2005/05/14

ラーメン「凪」

昼飯にラーメンが食べたくなり、またまた自転車で往復20kmかけてラーメン「凪」へ行ってきた。
旨い!
最初の見た目は黒いし、脂ぎっているし、「大丈夫?」と思ったけれど、鰹だし(とサバだし?)の香りが良い味出してる。
一口目の感じは「苦い?」と思ったんだけど、その後はとてもおいしく感じられた。
結局最後まで一滴残らず食べ尽くした。
こういうラーメンもおいしいものだ。
「あぶらや」より洗練されてる感じだね。「馬鹿旨らーめん」より確実に旨い。

しかしなんだね、ラーメンて一括りにしてもピンからキリまである。
ほとんどのラーメン屋さんが、「なんでこんな味で商売してるんだ?」というものなのに、旨い店はやはりある。
これくらい味の差がハッキリする料理って少ないのではないか?


と、そこまでは良いんだけど、最近散歩やポタリングをしてるのに、していなかった時期から比べると確実に2~3kg体重が増えてる。
アゴの周りとかの見た目はスッキリして来てる気がするので、これは筋肉が付いたって事?そう言う理解でよい?
う~ん、謎だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/08

またまた「あぶらや」と「凪」

へ行ってきた。
足首が痛いので、遠くまで歩くのが不安。なので自転車で近場をぶらぶらしていた。
図書館へよったりしてる内に、ラーメン「凪」を思い出し、この辺りか?と探し当てたのだけど、営業時間外だったので帰ってきた。
すごくおいしいと評判の店。チャーシュー丼はチャーシューの量が半端ではなく、食べきれないとか。
う~ん、どんな店か見てみたい。
だけど、その分無性にラーメンが食いたくなった。
と言って、「馬鹿旨ラーメン」はもう結構。そこで、もう一度「あぶらや」の味を確認に。
今回は特製ラーメン700円を食す。
相変わらず「鰹だし」の臭いがきつい。この辺り、好き嫌いが別れるだろうなぁ。
で、やっぱり食べている内は「そんなにおいしくないよね?」と思うのだけど、結局最後まで食べてしまう。
不思議だ。脂ぎっていないので、途中で嫌にならないのだろうな。
他人に薦めるか?となると首をひねるんだけど、なぜかもう一度食べたいと思う。
場所が不便なのが難。
頑張ってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/03

ポタリングのち「馬鹿旨ラーメン」

 散歩が続いて、もう少し遠くまで行きたいと言うことで、自転車で散歩(ポタリング)してきた。
自転車ではあちこち行っているつもりでも、最近はほとんど車での移動だったので新鮮に感じることが出来た。
おしゃれな建物が多く、やはり最近のデザイナー建築家の進出があるのだろうか?と思う。
それに比べて、建て売り住宅の質の悪さとデザインの没個性はどうしたものか。
大体、あの柱の固定は何とかならないものか?あれだけはみ出してるものを、金具で斜めに止めても強度が出せるわけがない。
怖くて買えないね。(買えないけど^^;)

さて、その後お決まりというか、ラーメンが食べたくなって「馬鹿旨ラーメン」を食べてきた。
以前、一度だけ来たことがあって、「どこが馬鹿旨なんだ!ふざけるな!」という感想をもったのだけど、最近お店が改装された様で、それなりに旨くなったのかな?と思い再度チャレンジ。
どうなんだろう、以前と比べると「旨くなったなぁ」と思う。けど、本当に旨いのかとなると??だな。
食べたのは「こってり醤油ラーメン」なんだけど、塩味が効き過ぎ。もうすこし薄味でいいんじゃないか?
これでは最後まで食う頃には味覚が麻痺してしまう。
麺はおいしい。もちもちとした食感がスープと合ってる。
食べ終わった感想だけど、「これなら岡ちゃんラーメンの方が上だな」と感じた。
ただ、岡ちゃんラーメンはオヤジさんが店にいるときはいいのだけど、奥さん(オヤジさんより10~15くらい若いのでは?)が店番してるときは大体が塩味がきつすぎなのが難。
やはり刺激の強い味に慣れた世代に訴えるには、こういうきつい味付けにしないとダメなんだろうか?

私の個人的な好みで言えば、澄んだ鶏ガラスープの醤油味ラーメン、いわゆる「東京ラーメン」が好き。
もしくは「支那そば」と言われるあっさり系のラーメンが本来のラーメンだと思う。
濁ったスープはあまり好きではない。(本当は豚骨ラーメンは好きではなかった)
そう言う意味では、私の好きな「岡ちゃんラーメン」も「一指禅ラーメン」もそう言う味ではないんだけど、近くにそう言うラーメンを食べさせてくれるお店がないのだから、仕方がない。

さて、近々評判の「仙龍」も試してみたい。けど、ここは夜にならないとやっていないのが難。
まだまだ「旨いラーメン」を探す旅は続く?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/02

「伊之助 三代目」・「あぶらや」

「伊之助 三代目」という、生麺のラーメンがマイブーム。
買えるのはイトーヨーカドーだけ(?)みたいだけど、これがなかなかおいしい。
埼玉県蓮田市にある有限会社「翁の郷」という会社が作っている。
麺が三種類、スープが四種類くらいある。(もっと有るらしいけど、見たこと無い)

大体、日本のラーメン屋さんで、「おいしいなぁ」と思うお店って少ないでしょ?
ほとんどが「これならインスタントの方がおいしい」と思わせるものばかり。
もし、「伊之助 三代目」だけでラーメン屋をやったら、かなりの繁盛店になるんじゃなかろうか?と思うくらい。

ところで、私の家の近く(と言っても2Kmくらいは離れてるけど、散歩に丁度良い)に「あぶらや」というお店がある。
つい最近まで存在そのものを知らなかったんだけど、ネットで見たら「おいしい」との評判。
「本当か?」と思って早速食べに行った。
店の主人はまだ若い感じ。白いコック服に身を包み、なかなか感じが良い。
まずは味を確認するために「ラーメン」を注文したんだけど、魚介系スープのあっさりラーメン。
ただ、魚介系なので臭いが少しきつい。でもスープとしてはおいしいと思う。
また、麺が今ひとつおいしくないと思った。おしい。
なんていうか、少し固めなんだけど、腰がある固めなんじゃなく、ビニールみたいな角のある固さ。
これを気にしなければ「おいしいラーメンだね」なんだけど。
そう思いながら食べてると、止められなくて、とうとう最後まで食べてしまった。
感想「あ~、おいしかった」(笑)
今考えてるのは、「伊之助 三代目」の「黄金中細縮れ麺」をこのスープで作ってもらう。
そんな事言ったら、お店の人に怒られてしまうかな?

でも「また食べに行きたい」、そう思わせるラーメンでした。
食べてるときは「いまいち?」と思うんだけど、食べても食べても「もうちょっと」と思わせるものがある。
不思議なんだけど、食べ終わってお店を出ても「なんか不思議な味」って感想。
で、もう一度確認してみたくなる(苦笑)

p.s.:ラーメンの好みは人それぞれなので、あくまで私の感じです。
お店のHP発見。
http://members.at.infoseek.co.jp/aburaya1/newpage1.htm
ラーメンは今530円で食べられる見たい。
一度は行ってみたら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/08

食感を大切に

お酒を飲みたい。でもつまみがないと寂しい。
そう言うときに簡単につまみが出来るといいですよね?
でも料理は苦手だし、作ってもらうのも気が引ける・・・?
そう言うときはこんな道具があると便利。
<ワッフルスライサー>
SSCN0296
見た目は普通のスライサーの様ですが、例えば、
<ポテトフライ>
SSCN0294
どうです、なかなか見た目も良くて食べてみたくなりませんか?
また、「フライに揚げるのも面倒だなぁ」と言う方には、
<キュウリのサラダ>
SSCN0298
ただキュウリをスライスしただけなのに、食べてみると食感が違うので別物に思えます。

これだけでは味気ないので、セロリの葉を盛りつけてみましょう。
<セロリとキュウリのサラダ>
SSCN0300

ここには乗っていませんが、彩りを考え、赤を意識してにんじんのスティックを配すのもよいと思います。

料理というのは味付けだけでなく、盛りつけや、食べたときの食感が味を左右します。
道具をバカにせず、色々試してみると面白いですよ。
では。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/03/26

酒のつまみ2品

掲示板に載せたものだけど、どのみち消えてしまうのでこっちに転載しておこうと思う。

・「ゴボウの唐揚げ甘辛だれ仕立て」

焼き肉のたれを焼き肉だけに使わないで他にも使ってみると、結構色々使える。
ということで、一品。
ゴボウっておいしくないし、あんまり食べない(きんぴらゴボウくらいか?)のだけど、こんなのはいかが?

<作り方>
1.ゴボウを洗って、斜めに切る(厚みは5mmくらい)
2.水にさらして、あく抜きする。
3.塩、コショー、片栗粉をまぶす
4.油でカリカリになるまで揚げる。
SSCN0261
5.甘辛の焼き肉のたれ(味は好み)をかけて食べる。
SSCN0260

これが結構おいしいんだなぁ(^^;
意外と調理次第で変わるものだ。食感が何とも言えない。
たれは「うなぎのたれ」でもおいしいという情報あり。


・「砂肝のソース蒸し」

砂肝なんて焼き鳥くらいでしか食べないと思うけど、こういうのはいかが?
食感がコリコリしていておいしい。

<作り方> (4人分として) 鶏の砂肝200g、タマネギ1/2個(約100g)、ショウガ1片、 ウスターソースとトンカツソース各大さじ3

1.タマネギは薄切り、ショウガは千切り
2.深めの器に上記材料を入れて合わせる。
3.蒸気が上がった蒸し器で20分
SSCN0292

ウスターソースだけでも良いけど、一寸辛いかも、なのでトンカツソースも使う。 蒸さないで煮る場合は、煮詰まらないように適宜水分補給する。 砂肝は、白い部分に独特の臭みがあって、それが苦手な人はそぎ取ると良いらしい。 でも私は気にしないので、適当にスライスしてそのまま使ってる。 蒸し器を使うのが面倒な場合、電子レンジでも可。 ただし、蓋付きの容器を使うとしても、蓋は隙間を空けておかないと爆発するので注意。 ラップを被せる場合は十分な穴を開けておかないと大変なことに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)