2012/05/12

ふざけた話

二言目には「活発な議論が望まれる」とか言うマスコミが、自分たちの主張と合わないという理由だけで意見広告を載せないというのはなんたる思い上がりか?

つまり、自分たちが正しくて、我々の意に添わない意見は受け付けないし、そのような主張が有ることも知らせない、と言うのが中日新聞社だと言うことだな?

だから「マスゴミ」と呼ばれるんだけどね。

やれやれだ。

 

追記:2012/05/13

中日新聞というのが如何にデタラメでいい加減な新聞社かがよく分かる社説を書いてる。

 

小沢元代表控訴 一審尊重の制度改正を

 

ほう、つまり三審制も否定し、とにかく自分たちが正しいと思えば一審でお終いにしろってことか?

そのくせ、都合が悪くなると控訴できないのは憲法違反だとか言い出すんだろ?

これほど自己中心的な新聞社は、マスゴミの中でも中日新聞社がダントツなんじゃないか?

中日新聞なんか購読してると、バカになりますよ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/23

アホらしい記事

ムーディーズだかなんだか知らないけど、格下げに何の意味があるのか?

>「国債の売り圧力を高める可能性がある」

と書いてるけど、国債は円建てで、それを保有してるのはほとんどが日本国内の銀行、郵貯、保険、年金なんだから、そのどこが売るというのだろうか?

格付け機関は外国人が買う場合の参考資料なんであって、国内の保有者はそんなものだけで売ったりしない。

また、外国人の保有比率は1割よりもっと小さい。

そこが売ったところでほとんど影響しないだろう。

もし、売られたら日銀が国債を買えば良いだけの話。

だって、円建てなんだもの。

他の格付け機関は判断を据え置きにしてるし、当面は財政破綻の心配は無いとも言ってる。

危機感を煽るのはマスコミのいつもの事だけど、もう少しバランスの取れた記事を書いて欲しいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/16

マスコミのダブルスタンダード

前の日本郵政の社長を叩いた時は、「国民の財産を不当に安く売った」と非難してなかったっけ?マスコミは。

で、今回はその「不当に安い」売却額よりも高く評価したのが問題になるんだ。

で、マスコミはどっちの金額が正しいと思ってるの?

 

「これら3物件の民間企業への売却額は計約3億4千万円。いずれもその後は利用されないまま老朽化が進んでいる」

 

と書いてる以上、売却額はまだ高いくらいの物だったって事なんじゃないのか?

じゃあ、あのバッシングは何だったんだろうか?

ま、言っても詮無い事か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/16

日本のデモをちゃんと報道しろ!クソみたいなマスゴミ

>東京の中国大使館前で同日、中国への抗議デモが行われており、中国側はこれに対抗したとみられる。<

 

おいおい、産経さんはこの東京でのデモを一切ニュースにしてないじゃないか。

それでこんな記事を書いて読まされる方は堪ったものではない。

まるで、街宣右翼の跳ねっ返りが騒動でも起こしたのかと思うのがオチ。

でもね、この中国大使館への包囲デモは「警察発表5800人」という大規模なものなんですよ。

それを何故報道しない?

これだけの規模のデモ、しかも大人しい日本人による整然としたデモを報道しないで中国のデモだけを報道するのは一体どういう了見なんだ?

以前、10月2日の2600人規模のデモ行進の時は「知らなかった。事前に連絡があれば取材したかも」などと寝とぼけた言い訳をしていたマスコミは、今度はどんな言い訳をするのだろうか?

「知らなかった」からはもう通じな いよ。

これでも報道統制は無いと言い張るのか?

報道統制はないけど、自主規制という報道規制はあります、ってか?

我が国にはまともな報道機関が無い事が今日、あらためてハッキリと見せつけられたと思うのだけど、一般の人はこれに危機感を感じないのかな?

 

おそらく、マスゴミとしては「中共のデモは日本のデモに反発してのものだから、日本は中共を刺激するような過激な行動は慎むべし」ってことなんだろうけど、お前らに指図されるいわれはないわい!

このような意図的な切り貼りをして、真実をねじ曲げるマスゴミが検察批判など片腹痛いわ(笑

 

追記:

MSN産経にニュースが上がっていた。

流石に無視出来なかったか?

しかし、これは記事としては一寸なあ。

なんで人数を無視するんだろう?記事には不可欠な情報だと思うが?

過小評価させたいのだろうか?

 

<引用開始>

 東京都港区の中国大使館前で16日午後、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件をめぐる中国政府の対応に抗議するデモがあった。大使館周辺に大勢の警察官が配備され、一時騒然となったが、大きな混乱はなかった。デモは田母神俊雄・前航空幕僚長が会長を務める団体などが主催した。

 これに先立ち、デモ隊は近くの公園に集合し六本木交差点などを行進。「尖閣は日本の領土」「民主党政権は事件のビデオ映像を公開せよ」などと叫んで練り歩いた。

<引用終了>

 

まぁ、記事にした事は認めるけど、アリバイ作りみたいな記事だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/04

マスコミの報道統制に関する苦しい言い訳

10月2日の渋谷での大規模(2500~3000名弱)デモ行進が有った事を日本のマスコミ全てが一行も、一秒たりとも放送しなかった事について、ブログ読者からの質問に対するA記者の回答。

 

<引用開始>

2010/10/03 07:00

 デモについては、私は取材していないので申し訳ありませんが、報じたかどうかその間の事情はよく分かりません。

ただ、>報道統制でしょうか?…こういうことはありえません。

この日本で、誰が、どうやって、そんなことができるか想像もつきません。

<引用終了>

 

報道統制はあり得ないとしたら、日本のマスコミは只の一社も報道しないなんて、凄い偶然ですね。(棒読み)

私もそのデモ行進に参加した一人なのですが、それは長い隊列でした。
街道の人も眼を見張ってました。
「米軍基地反対!」のデモなら小規模でも報道するし、記事にもするのに、あれだけ大規模のデモ行進を報道しない、
きっと、

保守派のデモは一切報道しないと言う「不文律」が有る(そう言えば「日中記者協定」なるものがありましたね)
としか理解出来ませんね。
もしくは、検察のように「日本国民のため。日中友好の為」
と言う政治判断が働いていると言う事なのでしょうか?

 

 

<引用開始>

2010/10/04 10:35

 こんにちは。うーん、いろいろケース・バイ・ケースでこれといった理由はなく、単に「デモ」というものが、あまり取材対象と してニュースバリューがあると事前に思われなかったという点が大きいのかな、と思います。

結果的には、たくさんの人が集まったということで、報じた方が良 かったというのは確かでしょうが、そもそも、ふだん新聞はどちらかというとデモといわれると敬遠する傾向があると思います。

ときに小規模のデモの記事が 載っているではないかと言われそうですが、おそらくそうした場合は、テーマが特殊であるか、主催者側と取材担当者が事前に「これこれこういう特色と意義が あるから」と打ち合わせている場合が多いのではないかと思います。

国会前でも、よく左翼の人たちがデモをしていますが、ニュースだとか、記事にしようなん て考えたこともありませんし(決して一緒にするつもりはありません)。

<引用終了>

 

 

特に事件も無い平時ならいざ知らず、これだけ尖閣問題が話題になっているときに、「デモなんかニュースバリューは無い」と言い切ってしまえるセンスの方を疑ってしまうんですが?

しかし、海外メディアは挙って報道してるんですよね。

これだけの問題に日本国民は無関心なのか、そうでないのかは海外メディアは大きな関心を持ってみていたんだろうと思うのですが、国内のマスコミはそうは思わないんだ。

なんという感度の鈍さ。

 

別の記者は「取材依頼が来なかったから取材しなかったんじゃないですか?」という事を書いてましたが、

マスコミはいつから「指示待ち族」になったんでしょうか?

 

報道して欲しかったら、事前に取材依頼をしろと?

まぁ、期待してなかったけど、これほどあからさまに横並びでスルーされると、この国にマスコミが存在する意義があるんだろうかと疑ってしまいますね。

いっそ海外メディアからニュースを分けてもらった方が確実かも知れない。

 

追記:

産経は産経でも岡山では少しだけデモに触れた記事が有ったとの事。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101001-00000045-san-l33
<引用開始>
頑張れ日本! 岡山が3日、県民行動
産経新聞 10月1日(金)7時57分配信

保守勢力の結集を目指す「頑張れ日本!全国行動委員会 岡山」(西川晃男会長)は3日、岡山市北区の県総合福祉会館で「
中国の尖閣諸島侵略糾弾!」などをテーマに講演会や街頭行進を行う。

同日午後1時から久野潤・大阪国際大講師が「我が国の歴史に学ぶ亡国」について講演する。入場無料。

同3時半から、桃太郎大通りを
JR岡山駅前まで街頭行進し、「中国の尖閣諸島侵略糾弾!」「民主党政権弾劾!」などを訴える。 最終更新:10月1日(金)7時57分
<引用終了>

 

ま、こう言うのを示すと「地方はニュースが少ないから必然的に、小さな事でも取材対象になる」とかなんとか屁理屈を言うんだろうな。

マスコミなんて、「昔からおかしいんだ、何を今更言ってる」と言う人もいるけど、それは感覚が麻痺してる証拠。

おかしい物はおかしいと声を挙げていかないと、日本はますます恣意的な情報操作でおかしな方向へ行ってしまう。

私などがブログで何を書こうと、なんの影響力も無いと思う。

思うけれども、「微力は無力ではない」とも思うわけです。

一人一人がおかしいと声を挙げ続ける事が大事でしょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/02

まぁ、上司が「行け!」と言ったんだろう

私のサラリーマン経験からの憶測です。

おそらく、この二人はガイドの説得に納得したんだと思うんですよ。

で、下山して上司に「やっぱり無理です」と報告したんだと思う。

そしたら上司が、

「ふざけるな!お前ら二人、そこへ行かせるのいくらかかってると思ってんだ!ガキの使いじゃないんだぞ!手ぶらで帰ったら承知しない。つべこべ言わずに画をもってこい!」

ってなこと言われたんじゃないの?

で、二人顔を見合わせて「どうする?」「仕方ないよな、やれるだけやってみるか」ってな会話があって、引き返したんじゃないかな?

「事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!」

ってな有名な台詞がありますが、現場を知らないデスクが無理な指示を出したような気がします。

通話記録を調べてみたら、その辺少しは分かるような。どうですかねぇ?

憶測ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/24

で、この記事で何を訴えたいわけ?

こういう記事に接すると、がっかりする。

「うわ、放射性物質が行方不明だって!大変だ!」

とでも思ったのか?

それとも

「また防衛省が事故だって。ついでに放射性物質が行方不明?よし、これで印象操作してやれ」

とでも思ったのか。

恐らく後者だろう。

「直径約2センチ、高さ約5センチのガラス製カプセル」」って書かれてるけど、それってクリプトンランプの事じゃないの?(追記参照)

そんなものがそんな大騒ぎするほどのことか?

クリプトンガスなんて、白熱電球のフィラメントの昇華を防ぐために用いられるごく普通の不活性ガス。

そして、クリプトンが封入された白熱電球はクリプトンランプと呼ばれるもので、ごく一般的な電球。

何も「放射性物質が行方不明!」と大騒ぎするようなもんじゃないだろう。

だから、この記事が意図するモノが不明。

しかし、何かしらある特定の意図は感じる。

 

記者が不勉強ならまだ救いがあるが、もの凄く底意地の悪い、悪意を感じる記事だ。

 

追記:

誤解を招く書き方だったので一寸補足。

正確に書けば「グロー放電管」(蛍光灯を点灯させるときにピカピカって光る奴)と似たようなもの、と書くべきでしょうね。

ただ、どちらにしてもそんなに大騒ぎするほどのモノじゃないのは確か。

「直径約2センチ、高さ約5センチのガラス製カプセル」」って書かれると、なんか防衛省が「危険なカプセルを、極秘に無人機に乗せて何か良からぬ事を・・・・・」という風に一般人が解釈する事を期待したんだろうと思うね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/17

サラ金なら借りても返せるのか?

なんで借りられない事がそんなに問題なの?

サラ金の利息だって、今まではかなりの物だったじゃないか。

それを借りて生活が成りなっていたのか?

 

>「専業主婦が生活苦からヤミ金業者に走るのは間違いなく、すでにその傾向が出ている」<

 

こう言うのを為にする論とか言うのじゃないの?

生活苦だったら、サラ金から借りたところで返せないのは同じ。

取り立てが厳しくなるのが問題?そうじゃないでしょう。

返す当てもないのに借りるのが問題。

ご主人に内緒に借りたりするのは、もう家族そのものに問題が有ると思うのだけど。

確実に返せるけど、ほんの一ヶ月だけ借りたいというなら、もっと頼るところは別に有ると思うのだけどね。

それがダメなら自己破産するしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/15

分かりにくい記事を書くねぇ

何度か読み直してみたけど、良く理解出来ない。

 

>ミドルマネジャーを、アニメキャラクターの「島耕作」「星一徹」「平均的」「スネオくん」「マスオさん」「ダメおやじ」という6つのタイプに分類。本当に 優れたマネジャーは島耕作タイプの一部に相当する7%しか存在せず、合格といえるのは22%に過ぎないことが分かった。<

 

とある。

しかし、図の

「エンゲージタイプ(22%)」「オールドタイプ(8%)」「平均的(29%)」「新人類(14%)」「自己中心型(12%)」「全般課題(15%)」

との関連がよく分からない。

 

なんでわざわざ2種類の分類名を付ける必要があるのだろう?

 

「~タイプが属するのは」と言う記述があちこちに有るところを見ると、この2種類の分類はイコールではないと言う事なのかね?

また、「スネオくん」と「マスオさん」の順番が逆だよね?

次に、

 

>本当に優れたマネジャーは島耕作タイプの一部に相当する7%しか存在せず、合格といえるのは22%に過ぎないことが分かった。<

 

の記述も分かりにくい。

 

じゃぁ、その7%というのは一体どういう基準で他と区別されるのか?が不明。

私なら、

「合格と言えるのは島耕作タイプの22%に過ぎず、本当に優れたマネジャーはその3分の1、7%でしかない事が分かった」

と書くけどなぁ。

もうすこし、私みたいなバカでも分かるように、読みやすくて理解しやすい記事を希望します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/19

ポルシェとレクサスじゃ値段が違いすぎ(^^;

品質を較べるにも価格が違いすぎると意味がないと思う。

ポルシェの値段はいくらなのさ?

 

例えばポルシェの「カイエン」が約700万円~1,700万円。

似たようなSUVのレクサスRXが450万円~650万円ですよ。

その他のグレードや車種に付いても似たようなもの。

ポルシェは量産車とは言え、手作りみたいな物。

で、レクサスはれっきとした量産車。

作り方だって違うよね。

あんまり意味のある比較とは思えないなぁ。

 

ま、マスコミとしてはトヨタ叩きに乗ってみました、って記事なんだろうけど。

何だかなぁ、な記事。


 

なかのひと

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧