2008/11/14

お金の感覚

一兆円だ2兆円だと景気が良いんだか悪いんだか分からない景気対策ですが、ここで立ち止まって一体一兆円てどれくらいなのか?を実感してもらいましょう。

まず、以前にも書いたけど、

・一兆円は100万円を100万人に渡すことが出来る金額。

これだけでもかなり驚く例えでしょ?

でもね、もっと驚くのが次ぎ

100万円を一万円札で積み上げると約1cmです。

だから1,000万円が10cm、1億円が1mと数えていくと…、

・1兆円を積み上げると何と「10km」にもなります。

エベレスト(チョモランマ)は8,844mですから、それよりも高い!

想像を絶するでしょ?

麻生総理のバー通いなんて数㎜の世界でしょ?

政治家が不正にもらったお金なんて、精々数百万なら数㎝の世界。

でもねぇ、中共に支払う遺棄化学兵器処理には1兆円以上支払うんですよ。

その他男女共同参画社会関連の予算は諸々合わせると12兆円とか言われてます。更に桁が増えて「120km」ですよ。

もう、気が遠くなります。

これで、国籍法を改悪して不正移民が大挙して押し寄せたら一体いくらの支出になるんでしょうか?

なんだかねぇ、国は借金まみれで増税やむなしとか言いながら、片方では金銭感覚が麻痺してるんじゃ無かろうか?と思うわけです。

やっぱり理想論ばかり言ってないで、余計なお金のかかることは止めましょうよ。

そこを絞めれば、バカな法案も少しは減るんじゃ無かろうかと思うわけです。

 

 

 

なかのひと

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/01

ねずみ獲りホイホイ

空いてる首都高なら誰だって100Km/h超で走るでしょう。

現に流れに乗って走ればそれくらいになる。

逆に60km/hで走ってたら、クラクションを鳴らされますがな。

それをバカみたいに杓子定規に「64km/hオーバーです」で捕まえるなら、ほとんどの車がつかまらなければおかしい話で。

本当にスピード違反が問題なら、パトカーがセーフティーカーよろしく、首都高内を巡回して「速度を落としましょう」と指導すれば良いではないか。

それを姑息にもオービスで見つけましたから違反ですって、それは違反金を稼ぎたいからであっても事故を減らしたいなんて目的ではないですよね?

いつから手段と目的が逆転したんですか?

いい加減、バカなねずみ取りなんて愚行は止めにしましょうよ。

そんなことやっても事故は減りませんて。

 

最後に言うけど、首都高は高速道路では無いというのが公式発表らしいけど、それなら詐称ではないか?

きっと首都高は高速道路ではなく拘束道路なんですね。

nakanohito なかのひと nakanohito end

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/29

過去官僚=過去完了か、うまいねぇ

で、現在官僚は現在完了のもじりなんだろうね。
多分、この記者「うまいこと思いついた!」と手を叩いたんじゃないかな?
で、これに習って言えば「現在官僚進行形」もあるはずだよね?
記事には、
外資系金融機関に転職して、現在は年収数千万円を稼いでいる。官僚時代と比較すれば、最低でも5~6倍には増えただろう。
とある。
そりゃ、誰だって同じ分働くなら、より給料の高い方が良いし、そう言う条件を提示されたら心が動かない方がおかしい。
で、彼らは官僚時代の経験(海外留学経験もあるだろう)を生かして転職するわけだ。
まぁ、そういう連中はまだ害が少ないのではないか?
一番恐いのは、官僚を続けながら他国からお金をもらい、官僚でしか得られない情報を外国に垂れ流す連中がこれから現れないとも限らないってこと。(他国が突飛だというなら、他国の企業でも、特定の朝鮮系宗教政党(^^でも良いけどさ)
これが私の危惧する「現在官僚進行形」だ。
だって、この国、スパイを罰する具体的な法律も無ければ、それを防止する手だてもない。
有るとすれば、おそらくこの記者の言う「公に対する奉仕の精神」なる空虚な精神論しかないのでは?
でも、それが特定勢力にたいする奉仕の精神だったらどうか?
きっと「彼は優秀で真面目。仕事熱心で、彼の担当外の事もよく調べています。頭が下がります。公務員の鑑だ」と評価されていたりしてね。

私には、過去官僚の方がよほど害がないと思えるけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/29

現場を知らない役人と政治家の考えること

<追記:>
言ったそばからこれかよ!
だから日雇い派遣の禁止なんて無理だって言ったんだよ。
で、役人が日雇い紹介ビジネスでもやって、天下り先を確保って事か?
つくずく役人はずるがしこいねぇ。

>日雇い紹介システムの検討を開始 厚労省<

<追記ここまで>

10年くらい前(かな?)ヒマな休日に日雇い派遣の現場に何日か潜り込んだことがある。
そこは引っ越し業者に人員を派遣してるのだけど、まぁ色んな人がいたね。
色んな事情があって正社員になれない人、飲み屋を潰して夜逃げした人もいた。
しかも競争が激しくて、朝の5時頃から整理券を配って、先着順(と実績?)で配属先(?)が決まるからみんな必死。
それでも日給7,000円を目指して朝早くから集まってきていた。
私みたいなのは、本当は彼らの仕事を奪ってはいけなかったのだろうけど社会勉強にはなったな(笑)

まぁ、その経験からしてもし日雇い派遣を禁止したら、彼らの住む場所は確実に無くなる。
じゃぁ、どこが彼らのような人間を雇用してくれるのか?
そこを全く無視した、こんな馬鹿げた法案には絶対に反対。
彼らの生きる場所がなくなったら、補助金でも与えるつもりか?
どんな社会にも裏があるもので、それがあるから表がなんとかなっていることは多い。
政治家や役人はいいことをしているつもりだろうけど、「河清くして魚住まず」になるだろう。
正規雇用に馴染まない彼らが行き着くところは、闇社会しかなくなったらどうする?
派遣の待遇改善は必要だろうけど、大事なのはセーフティネットを拡充すること。
何も日雇い派遣を止めることが待遇改善に繋がるとは思えない。
繰り返すけど、雇用の機会を奪ってしまう日雇い派遣禁止は、対策としてはナンセンスだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/07

問題は分けて考えないといけないのでは?

水増し請求のタクシーチケットを利用したのなら有印私文書偽造と言う罪になる。
それはそれで犯罪だから大いに追求すべき。
だけど、タクシーの運転手がお得意さんを逃がしたくないという必死の思いで、営業努力としての接待なら(度が過ぎるかも知れないけど)ある程度見逃しても良いのでは?(あ、もちろん官僚側が「ちゃんと用意しておけ!でないと次は別の所を使うぞ」と強要したのならそれも問題だけどね。)
なので、水増し請求したという「犯罪」と、公務員が居酒屋タクシーに乗るのはけしからんと言う「感情論」は分けて考えるべきでは?と思う。
普通に営業マンはお中元だお歳暮だと金品を上得意さんに配っているではないか。
接待で飲み屋にも連れて行くだろう。
だったらそれらも全廃しなくちゃ。
タクシー運転手にしたら官僚だろうと一般サラリーマンだろうと、長距離の客は上客なんだからね。
繰り返すけど、犯罪とサービスは別物と分けて追求しましょうよ。
なんでもかんでも官僚は悪い、それを見逃した政府・自民党は悪いでは、単なる憂さ晴らしになるかも知れないけど、ほくそ笑んでいるのは長妻議員くらいになるのでは?
泣いてるのはタクシーの運転手ばかりなり、では浮かばれないと思うよ。

追記:
1.それだけ深夜タクシーの利用が多いなら、終電を過ぎるまで残業したら宿舎に泊まることを原則とするとかしたらどうなのかな?
それはそれでタクシー業界には打撃だろうけど。

2.私が個人で長距離のタクシーを使うことは無いだろうけど、「居酒屋タクシー」は面白いビジネススタイルかな?と思う。
よく、終電のターミナル駅では同じ方向へ向かう乗り合いの白タクがあるけど、マイクロバスをもう少しゆったりしたものにして、お客の家まで乗せていく「居酒屋タクシー」があったら利用したいね。
顔見知りの客同士なら楽しいかも(^^;

3.そもそもなんでそんなに遅くまで残業しなければいけないのか?というそもそも論も議論すべきなのでは?
その原因は野党の質問主意書の乱発にあるのでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/30

この人誰?

と思ったら、太田弘子経済財政担当大臣でしたか。影が薄いよね、この人。
本当にこの人何かの役に立ってるの?なんだかその辺の評論家よりも発言に重さを感じないのだけど。他の人はどう思っているのかな?

さて、今回の選挙結果を見ると、日本の国民というのは簡単に誘導できるんだなぁ、と言う事を強く感じた。
戦前は「軍部の独裁で無理矢理戦争に突入」なんて言うけど、この国民性からみたら開戦責任は国民に有ったという持論をますます強く思うな。
そう簡単に国民性は変わらないという事なんだろうな。
これからもマスゴミの誘導(陰には他国のスパイが?)に簡単に乗っかってしまうんだろうね。怖いなぁ。

さて、今回の選挙の争点は年金問題って事になってるけど、年金年金って、そりゃ大事だとしてその原因はどこにあるのか考えてみたのかな?
自治労などの組合や、厚生労働の役人達に多くの責任が有るのはわかってるんだよね?だったらなんで民主支持するかな?これじゃ、役人さんに「もっと無駄遣いして大丈夫」とお墨付きを与えるようなもんでないか。
そもそも民主党の比例区トップ当選は自治労の現役幹部だと言うではないですか!呆れるやら情けないやら。

空気やムードに流されやすいのは日本人の宿命なのかな。

このまま勢いで、民主党がもし仮に政権をとったりしたら、特亜の傀儡政権になり、官僚統制国家にもなってしまうのではないかと思うのだけど、そんなの私はまっぴらゴメンだ。

日本は大丈夫なんだろうか?なんだか凄くネガティブになってしまうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/08

自転車愛好家だけど

私は車も運転しますが、日常は自転車の走行距離の方が長いかも。と言うのも、いい歳をしてロードレーサーに嵌っているから。今は寒いので一寸お休みしていますが、暖かい時なら平均20~30km/日走ってます。
なので、両方の視点から見てやはり一般の人の自転車運転マナーが悪すぎると思いますね。もちろん、自転車を邪魔者か何かの様に見ている一部ドライバーのマナーの悪さも目に付きますけどね。
自転車運転免許、ある意味必要かも知れませんね。
その場合、毎年講習を受けるようにしないといけないかも。もちろん、車の免許保持者も同様。
しかしです、自転車運転免許を作ろうとするなら、その際は是非講習では「自転車は車道を走るモノ」だと言うことを周知徹底して欲しいですね。
一部のドライバーは自転車が車道を走っていると、本当に迷惑そうに、ある時は幅寄せさえしてきます。何をかんがえているのでしょう?自転車などは歩道を走っていろとでも思うのでしょうか?
今度の法改正で「自転車は歩道を走っても良い」(極めて危険な改正)となるそうですが、それは欧米ではあり得ない非常識なことなのですけど。
なぜ、自転車が歩道を走ることが非常識かというと、極めて危険だから。もちろん、自転車対歩行者の点でも危険ですが、自転車対自動車でも危険なのです。例えば、交差点などで右左折する場合、車道から来る自転車と歩道から出てくる自転車では、明らかに後者の方が認知が遅れます。そのため、欧米などでは歩道走行を禁止しているそうです。
まぁ、欧米は自転車専用レーンを作ったりと、それなりの自転車が走りやすい道路整備をしていますから、一概には比較できませんけど安易に自転車を歩道に押しのけると、もっと事故が増えると思います。自転車対自動車も増え、歩行者対自転車も増えます。
こう言ったことは、私が細かいことを言うより、自転車ツーキニストの疋田さんのメルマガ
http://www.melma.com/backnumber_16703_3447937/
にその辺の危険性が述べられています。
なんにしても、根本的な問題(道路整備の悪さ)を無視して、自転車を邪魔者扱いするのには反対。

あとで、また追記します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/29

このタイトルはふざけてるのか?

危うしモノづくり日本 だそうだ。はぁ?「私のしごと館」が廃止になろうがなるまいが、それとこれとは関係ないだろう。
そもそもこの「私のしごと館」が物づくりに役立ったことが有ったのか?その辺、この記事を書いた記者はどう考えているのかネェ。ま、なんの考えもなく、役人が言ってることをそのまま記事にしただけでしょ。
大体だねえ、採算ラインが約15億円に対し、「自己収入」は04年度で1億1100万円、05年度でも1億800万円、06年度は1億5000万円の見込みでは、そもそもやっていけないだろうし、どういう収支見込みでこんな無駄な施設を建設したんだ?建設費等に約580億円も使って、一体どうやって運営するつもりだったんだよ。計画立案したやつは今からでも遅くないから辞表を出せ!
不足分は雇用保険制度の能力開発事業からの支出に頼っているというけど、この「能力開発事業からの支出」ってのは雇用保険からの転用でしょ?そんな毎年赤字を出すような事業に使うために雇用保険を払ってる訳ではない、と言いたい。
しかもこの記事、「年間4000万円程度の費用がかかるインターネットホームページの掲載取りやめ」と書いてるけど、たかがホームページの運用になんで4000万円もかかるんだよ!ふざけるな!
また、>「廃止ともなれば“モノづくり日本”の原点を捨て去ることになる」。木村副館長は最後にこう言い切った。<そうだけど、何を偉そうにほざいてるんだ。こんな施設が物づくり日本の原点で有ったことなどないよ。寝言は寝てから言ってくれ。
もう、お役人の無駄遣いには呆れるばかり。もう仕事をしなくてもいいから、無駄な施設を作って赤字を垂れ流し、その補填に我々の保険料を使うのはやめてくれ!
あと、記者も自分が何を書いてるのかよく考えてから記事にしてくれ!上に書いたような事、なにも疑問に思わないのか?

追記:
木村副館長の言ったこと、実は「“箱モノづくり日本”の汚点を捨て去ることになるだったんだろうね。納得。

| | コメント (0) | トラックバック (0)