« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

2011/02/23

アホらしい記事

ムーディーズだかなんだか知らないけど、格下げに何の意味があるのか?

>「国債の売り圧力を高める可能性がある」

と書いてるけど、国債は円建てで、それを保有してるのはほとんどが日本国内の銀行、郵貯、保険、年金なんだから、そのどこが売るというのだろうか?

格付け機関は外国人が買う場合の参考資料なんであって、国内の保有者はそんなものだけで売ったりしない。

また、外国人の保有比率は1割よりもっと小さい。

そこが売ったところでほとんど影響しないだろう。

もし、売られたら日銀が国債を買えば良いだけの話。

だって、円建てなんだもの。

他の格付け機関は判断を据え置きにしてるし、当面は財政破綻の心配は無いとも言ってる。

危機感を煽るのはマスコミのいつもの事だけど、もう少しバランスの取れた記事を書いて欲しいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/16

マスコミのダブルスタンダード

前の日本郵政の社長を叩いた時は、「国民の財産を不当に安く売った」と非難してなかったっけ?マスコミは。

で、今回はその「不当に安い」売却額よりも高く評価したのが問題になるんだ。

で、マスコミはどっちの金額が正しいと思ってるの?

 

「これら3物件の民間企業への売却額は計約3億4千万円。いずれもその後は利用されないまま老朽化が進んでいる」

 

と書いてる以上、売却額はまだ高いくらいの物だったって事なんじゃないのか?

じゃあ、あのバッシングは何だったんだろうか?

ま、言っても詮無い事か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/14

死ぬなら一人で死ねばいいのに

女子学生が腹部を刺されていたとのことなので、交際のもつれか何かで道連れにしたんだろうか?と思う。

まだ詳しい事が分からないので何とも言えないが、憶測で言わせてもらう。

 

こういう身勝手な奴らは、自分の思うとおりにならないからと言って相手を刺したり殺したりってのは止めてもらいたい。

亡くなった女子学生の親御さんにしてみたら、とんでもない災難。

手塩に掛けて育てた娘をこういうバカに一瞬で殺されるなんて、私だったら耐えられないし、絶対に許せない。

 

昔、我が母校にもバカな男子学生がいて、女子学生との恋愛絡みのいざこざで「君のためなら僕は死ねる」とか言って校舎の3階から飛び降りたバカがいたらしい。

その男子学生は命には別状はなかったらしいけど、大けがはしたそうな。

それも良い迷惑だけど、他人を道連れにしなかっただけマシか?

どうせ死ぬなら一人で死ねばいいのだ。

まったく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »