« 2010年10月 | トップページ | 2011年1月 »

2010/12/23

この記事書いたの誰?

挑戦者が敗れたのでしょ?

 

>挑戦者の久高寛之(仲里ATSUMI)が王者ウーゴ・カサレス(メキシコ)に0-3の判定で敗れ、王座を奪取した。

 

なんで奪取したになるの?

もう一寸だけ、読み直してからアップしようね。

残念。

 

<元記事>

 世界ボクシング協会(WBA)スーパーフライ級タイトルマッチ12回戦が23日、大阪府立体育会館で行われ、挑戦者の久高寛之(仲里ATSUMI)が王者ウーゴ・カサレス(メキシコ)に0-3の判定で敗れ、王座を奪取した。

記事本文の続き 過去、WBAフライ級に2度挑戦して王座奪取を果たせなかった久高は、階級を1つ上げて3度目の世界戦に臨んだが、大願成就はならなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/13

私の所の市長も自転車登庁を言ってましたが・・・

ま、人気取り、話題作りのパフォーマンス。

私の所の市長も当選直後はそんな事を言ってましたけど、移動はほとんど公用車を使ってますよ。

黒塗りを止めてエコカーにしたとか言ってますけど、市庁舎にはちゃんと黒塗りの公用車は止まってるんだよね。不思議。

いや、別に自転車登庁せよなんて言わないし、そんな事を求めたりしないんだけどね。

出来もしない事で人気を取ろうというその態度がなんだかなぁ、って思うわけです。

いい加減、そういう「庶民気取り」の市長を演じるのは止めて欲しいね。

期待するものはもっと別の能力なんだから、そっちで人気が出るようにして欲しいもんだ。

ま、選んだ市民にもね、責任有るんだから、変な事で持ち上げたりしないで市政の運営能力をちゃんと監視すべきと思うね。

それだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/06

宝くじの歴史くらい調べてから言えよ!

レンホウってバカなの?

宝くじの歴史を知らないの?

http://www.jla-takarakuji.or.jp/history/history1/13.html

を見ても分かる通り、宝くじってのは昔から災害復旧に貢献してきたんだよ。

 

しかもだ、レンホウは事業仕分けで(問題点とした項目の改善がみられるまで)宝くじの発行を停止せよとまで言ってたではないか。

宝くじの普及・宣伝など8事業を「効果が不明」などとして「廃止」としておいて、災害復旧には有効とは、なんともはや。

認知されないと、誰も買ってくれないんじゃないの?

 

更に言うと、日本宝くじ協会などの助成金で実施する地域活性化センターの「地域づくり助成等支援」なども廃止としてるんですからね。 

 

あの事業仕分けは一体何だったんだ?

もともと、意味無い事は判ってたが、ここまであっけらかんとやられるとね。

原口一博も野党の時は「道義的責任!」と言っていたくせに与党になると「法律上なんの問題も無い」とか言い始めるしね。

酷いもんだよ、民主党様は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2011年1月 »