« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »

2010/10/24

女子フィギュアスケートの宿命

15、16歳頃に脚光を浴びて17,18歳までは順調にいっても、その後は身体の成長に技と意識が付いていけないのが女子フィギュアスケートなんだと、素人ながらに思う。

荒川選手にしてもそうだし、安藤選手にしてもそう。

だから、浅田選手の低迷も一過性のものでなく暫くは続くのではないかと思う。

まして、日本のマスコミは不調が続くとバッシングが起きますからね。

あんまり叩いたりしないで、そう言うものと長い目で見る事です。

浅田選手も今までがあまりにも順調すぎて、一寸ばかり自信過剰というかそれが当たり前と思っていた部分が有ったと思うので、自分を見直す良い機会だと思うのです。

人は挫折を経験して初めて大きくなると思うのですよね。

幸い、村上選手という代わりの選手が伸びて来ているのですから、変に「私が日本のフィギュアスケートを引っ張っていく」なんて思ってプレッシャーを感じる事は無いのです。

今は耐えて、基本を見直す時期なんではないかな、と素人のオジサンは思います。

逆に言うと、ベテランの域に来ている安藤選手にはファイナルで頑張って欲しいなぁと、ファンとしては期待しています。

(安藤選手が不調になったときのバッシングは、それは酷いものだった。今思い出しても腹が立つくらい)

神様はそんな彼女を見捨てないし、きっとご褒美をくれるのではないかなと。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/16

日本のデモをちゃんと報道しろ!クソみたいなマスゴミ

>東京の中国大使館前で同日、中国への抗議デモが行われており、中国側はこれに対抗したとみられる。<

 

おいおい、産経さんはこの東京でのデモを一切ニュースにしてないじゃないか。

それでこんな記事を書いて読まされる方は堪ったものではない。

まるで、街宣右翼の跳ねっ返りが騒動でも起こしたのかと思うのがオチ。

でもね、この中国大使館への包囲デモは「警察発表5800人」という大規模なものなんですよ。

それを何故報道しない?

これだけの規模のデモ、しかも大人しい日本人による整然としたデモを報道しないで中国のデモだけを報道するのは一体どういう了見なんだ?

以前、10月2日の2600人規模のデモ行進の時は「知らなかった。事前に連絡があれば取材したかも」などと寝とぼけた言い訳をしていたマスコミは、今度はどんな言い訳をするのだろうか?

「知らなかった」からはもう通じな いよ。

これでも報道統制は無いと言い張るのか?

報道統制はないけど、自主規制という報道規制はあります、ってか?

我が国にはまともな報道機関が無い事が今日、あらためてハッキリと見せつけられたと思うのだけど、一般の人はこれに危機感を感じないのかな?

 

おそらく、マスゴミとしては「中共のデモは日本のデモに反発してのものだから、日本は中共を刺激するような過激な行動は慎むべし」ってことなんだろうけど、お前らに指図されるいわれはないわい!

このような意図的な切り貼りをして、真実をねじ曲げるマスゴミが検察批判など片腹痛いわ(笑

 

追記:

MSN産経にニュースが上がっていた。

流石に無視出来なかったか?

しかし、これは記事としては一寸なあ。

なんで人数を無視するんだろう?記事には不可欠な情報だと思うが?

過小評価させたいのだろうか?

 

<引用開始>

 東京都港区の中国大使館前で16日午後、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件をめぐる中国政府の対応に抗議するデモがあった。大使館周辺に大勢の警察官が配備され、一時騒然となったが、大きな混乱はなかった。デモは田母神俊雄・前航空幕僚長が会長を務める団体などが主催した。

 これに先立ち、デモ隊は近くの公園に集合し六本木交差点などを行進。「尖閣は日本の領土」「民主党政権は事件のビデオ映像を公開せよ」などと叫んで練り歩いた。

<引用終了>

 

まぁ、記事にした事は認めるけど、アリバイ作りみたいな記事だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/14

民主党に捧げる「死ね死ねブルース」

前原外相「体張って尖閣の実効支配を」訴える だとさ。

ケッ、前原がどんな事言ったって、今までさんざんっぱら裏切ってきたくせに何を言う。

誰も信じ ないよ。

コイツの言う事は、いつも口先だけで、軽すぎ。

身体を張る前に、一番先に逃げ出すのがコイツ。

 

こんな奴は「死ね死ねブルースの歌詞」に入れば良いのにと思うね。

 

で、この歌。

今時、こんなタイトルの歌は放送されないだろうし、ましてこんな歌詞では放送禁止だろうな。

でもさぁ、この程度の歌が放送出来ないなんて「どうかしてるぜ!」

 

 

ダラダラ政権にしがみついてるくらいなら死ね!民主党と言いたい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/05

本当に横浜の人は愛してるのか?

「横浜の市民球団として、愛されてる」ってのは良い話だが、横浜の試合って観客少ないじゃないですか。

せめて横浜でやってるときくらい満員なら「愛されてるんだな」と思うけど、あの光景を見ると「本当に愛されてるの?」と思わないでもない。

横浜市民は本当はどう思ってるの?

無くなるのはイヤだけど、球場に足を運んでまで見たくないってのなら、それは違うと思うんだが。う~ん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/04

マスコミの報道統制に関する苦しい言い訳

10月2日の渋谷での大規模(2500~3000名弱)デモ行進が有った事を日本のマスコミ全てが一行も、一秒たりとも放送しなかった事について、ブログ読者からの質問に対するA記者の回答。

 

<引用開始>

2010/10/03 07:00

 デモについては、私は取材していないので申し訳ありませんが、報じたかどうかその間の事情はよく分かりません。

ただ、>報道統制でしょうか?…こういうことはありえません。

この日本で、誰が、どうやって、そんなことができるか想像もつきません。

<引用終了>

 

報道統制はあり得ないとしたら、日本のマスコミは只の一社も報道しないなんて、凄い偶然ですね。(棒読み)

私もそのデモ行進に参加した一人なのですが、それは長い隊列でした。
街道の人も眼を見張ってました。
「米軍基地反対!」のデモなら小規模でも報道するし、記事にもするのに、あれだけ大規模のデモ行進を報道しない、
きっと、

保守派のデモは一切報道しないと言う「不文律」が有る(そう言えば「日中記者協定」なるものがありましたね)
としか理解出来ませんね。
もしくは、検察のように「日本国民のため。日中友好の為」
と言う政治判断が働いていると言う事なのでしょうか?

 

 

<引用開始>

2010/10/04 10:35

 こんにちは。うーん、いろいろケース・バイ・ケースでこれといった理由はなく、単に「デモ」というものが、あまり取材対象と してニュースバリューがあると事前に思われなかったという点が大きいのかな、と思います。

結果的には、たくさんの人が集まったということで、報じた方が良 かったというのは確かでしょうが、そもそも、ふだん新聞はどちらかというとデモといわれると敬遠する傾向があると思います。

ときに小規模のデモの記事が 載っているではないかと言われそうですが、おそらくそうした場合は、テーマが特殊であるか、主催者側と取材担当者が事前に「これこれこういう特色と意義が あるから」と打ち合わせている場合が多いのではないかと思います。

国会前でも、よく左翼の人たちがデモをしていますが、ニュースだとか、記事にしようなん て考えたこともありませんし(決して一緒にするつもりはありません)。

<引用終了>

 

 

特に事件も無い平時ならいざ知らず、これだけ尖閣問題が話題になっているときに、「デモなんかニュースバリューは無い」と言い切ってしまえるセンスの方を疑ってしまうんですが?

しかし、海外メディアは挙って報道してるんですよね。

これだけの問題に日本国民は無関心なのか、そうでないのかは海外メディアは大きな関心を持ってみていたんだろうと思うのですが、国内のマスコミはそうは思わないんだ。

なんという感度の鈍さ。

 

別の記者は「取材依頼が来なかったから取材しなかったんじゃないですか?」という事を書いてましたが、

マスコミはいつから「指示待ち族」になったんでしょうか?

 

報道して欲しかったら、事前に取材依頼をしろと?

まぁ、期待してなかったけど、これほどあからさまに横並びでスルーされると、この国にマスコミが存在する意義があるんだろうかと疑ってしまいますね。

いっそ海外メディアからニュースを分けてもらった方が確実かも知れない。

 

追記:

産経は産経でも岡山では少しだけデモに触れた記事が有ったとの事。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101001-00000045-san-l33
<引用開始>
頑張れ日本! 岡山が3日、県民行動
産経新聞 10月1日(金)7時57分配信

保守勢力の結集を目指す「頑張れ日本!全国行動委員会 岡山」(西川晃男会長)は3日、岡山市北区の県総合福祉会館で「
中国の尖閣諸島侵略糾弾!」などをテーマに講演会や街頭行進を行う。

同日午後1時から久野潤・大阪国際大講師が「我が国の歴史に学ぶ亡国」について講演する。入場無料。

同3時半から、桃太郎大通りを
JR岡山駅前まで街頭行進し、「中国の尖閣諸島侵略糾弾!」「民主党政権弾劾!」などを訴える。 最終更新:10月1日(金)7時57分
<引用終了>

 

ま、こう言うのを示すと「地方はニュースが少ないから必然的に、小さな事でも取材対象になる」とかなんとか屁理屈を言うんだろうな。

マスコミなんて、「昔からおかしいんだ、何を今更言ってる」と言う人もいるけど、それは感覚が麻痺してる証拠。

おかしい物はおかしいと声を挙げていかないと、日本はますます恣意的な情報操作でおかしな方向へ行ってしまう。

私などがブログで何を書こうと、なんの影響力も無いと思う。

思うけれども、「微力は無力ではない」とも思うわけです。

一人一人がおかしいと声を挙げ続ける事が大事でしょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »