« 単純に同情しない方が良い | トップページ | 古い技法を今風にと言えば »

2010/03/08

ファンクショナル・アプローチ

昨晩やっていたTBSの「情熱大陸」で横田尚哉と言う人が出ていた。
氏の肩書きは改善士。
なんでも「ファンクショナル・アプローチ」という手法で1兆円の公共事業から無駄を2,000億円減らした、とか言う話。

でも、内容はただのVE(と言ったら失礼^^;)でしょう。

メーカーに勤めていた時は、生産技術なんかでは良くやっていた事。
まぁ、その濃淡の度合いはあるけどメーカーならどこでもやっていること。

公共事業に特化した事が成功要因かも。

そうか、古い技術や手法もネーミングを変えて、適用されていなかった分野に使えば第一人者に成れるかも(^^;と思った。

VEの教科書、引っ張り出してこようかな?(笑)

そう言えば、番組内で氏の机に有ったのが下記の本。
調べてみると、評判も良く定番の教科書みたいだ。
ってことで、私も注文しちゃいました。


あと、横田さんご自身の本があるみたい。
こちらは「実践編」とあるけど、「基本編」とかはあるのかなぁ?探したけど見つからないんだけど??
この本。

|

« 単純に同情しない方が良い | トップページ | 古い技法を今風にと言えば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94228/47759153

この記事へのトラックバック一覧です: ファンクショナル・アプローチ:

« 単純に同情しない方が良い | トップページ | 古い技法を今風にと言えば »