« 民主党支持者はちゃんとマニフェストを読んでいるのか? | トップページ | 本人には悪いけど、良かった。 »

2009/08/24

溝口和洋選手を思い出した

やり投げ、正しくは「やり投」らしいが、を強く意識したのは溝口和洋選手を見てからだと思う。

とにかく凄い身体とと凄い練習量(これは伝聞でしか知らないけど)で圧倒する選手。

酷使のせいで身体のあちこちの筋肉が断裂してるとかで、右と左が非対称になってると言われていた。

とにかくあの人のやり投げを見ると凄い!としか言いようがなかったな。

 

調べてみると、

男子世界記録: 98メートル48 ヤン・ゼレズニー(チェコ) 1996年5月25日

男子日本記録: 87メートル60 溝口和洋 1989年5月27日

は今も変わらないみたいだ。

 

この溝口がサンノゼで87メートル60を出した日、「溝口が「世界新!!!」とのニュースが流れたのだけど、これ幻の世界新。

 

実際には、当時の世界記録(ヤン・ゼレズニー選手)には6センチ足りなかった。

ただ、当時(と言うか今でもそれが残ってると思うけど)陸上競技で東洋人が世界一になるなど許さない空気があった時代、やはり測定の際メジャーを思いっきり引っぱって測定したそうだ。(しかも最初は普通に測定した記録を発表しながら、再度測定し直して・・・)

当然、無理矢理引っぱって伸ばされたメジャーで測れば実際の長さよりも短く出るのは当たり前。

メジャーは当然伸びるので、引っ張らないで測るように指導されてるのにね。

まぁ、スキーノルディックの複合やジャンプのルール変更とか、平泳ぎの泳法違反とか、この手の日本人選手に対する嫌がらせは無くなりませんね。

しかし、この記録が日本選手には未だ破られていないことからしても、とてつもない記録だったことが分かるという物。

 

もし、もしを言えるとしたら、あの時に「世界記録」を獲っていたら、溝口選手のその後の人生は違ったものになっていたんじゃなかろうか?

今は何をされてるのでしょうね?

やり投げの指導はされていないのでしょうか?

だとするともったいない気がします。

 

で、村上選手です。

まだ彼のベストは 83m10ですから、4m50も差が有る訳で、なんとしても日本記録を塗り替えて欲しい物です。

溝口選手と何か接点が無いのかなぁ?

室伏選手は溝口選手に会ってから競技に対する考えが変わったと言っていますから、どこかで接点があればよいのに、と思います。


なかのひと

 

 

|

« 民主党支持者はちゃんとマニフェストを読んでいるのか? | トップページ | 本人には悪いけど、良かった。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94228/58604888

この記事へのトラックバック一覧です: 溝口和洋選手を思い出した:

« 民主党支持者はちゃんとマニフェストを読んでいるのか? | トップページ | 本人には悪いけど、良かった。 »