« 原爆反対も良いけれど・・・ | トップページ | だから空気を読んで大騒ぎしなければ良かったのに・・・ »

2009/08/07

「居酒屋兆治」のさよ役が暗示してたような・・・

大原麗子さんと言えば、もちろんいろんな役をやられているので、人それぞれで代表作が違うと思います。

私が特に印象深く覚えているのは映画「居酒屋兆治」での神谷さよ役。

大原麗子さんが、幸薄い女の儚さと狂気、そして時には妖艶なまでの美しさを好演されていたのは今でも良く覚えています。

なんだか、神谷さよって大原麗子さんそのものだったのかも、と思えてなりません。

申し訳ありませんが、真っ先にそれが頭に浮かびました。

 

私などは、冗談で「100歳まで生きてやる!」なんて言ってますが、そうなると「粋な老人」なんて言われずに老醜を曝すんだろうな、なんて今から心配していますが(苦笑)。

そう考えると、大原麗子さんは我々の中では「何時までも美しい大原麗子」というイメージを保ったまま生き続ける事になります。

気休めにもなりませんが、女優としては幸せな逝き方だったと思うことにしましょう。

一ファンとしてはそう思うしか有りません。

 

ご冥福をお祈りいたします。

合掌。

 

追記;

2009/08/07

思い出してみると、大原麗子さんの人気を決定づけたのはサントリーのCMだったのかも。

 

 

 

今見ても、昔の女性という感じではなく現代にも通じる、日本的な可愛らしい女性ですよね。

そして、やはりあの声と話し方がまた魅力的です。

コミカルな演技も上手い女優でした。

笑顔が素敵ですね。

 

そうやって、ずっと記憶と映像の中に生き続けるのです。

 

<追記ここまで>

 

 

話はかわりますが、飯島愛さんも孤独死でしたよね。

お金持ちだろうと有名人だろうと、やはり一人暮らしは危ないなぁと思いました。

とはいえ、何時までも相方がいてくれる訳ではないので、夫婦者でもいつかはその覚悟が必要なんですけどね。

でもそれはやっぱり違う。

熟年離婚や定年離婚なんかを考えてる人は、よくよく考え直す必要がありはしませんか?

 


なかのひと

 

|

« 原爆反対も良いけれど・・・ | トップページ | だから空気を読んで大騒ぎしなければ良かったのに・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94228/58604872

この記事へのトラックバック一覧です: 「居酒屋兆治」のさよ役が暗示してたような・・・:

« 原爆反対も良いけれど・・・ | トップページ | だから空気を読んで大騒ぎしなければ良かったのに・・・ »