« 国民の生活より、われわれにはやらなければならないことがある | トップページ | 在日「外国人」の生活が第一ですか? »

2009/07/23

一言で言って、「恥さらし」 (更に追記あり^^;)

ミスユニバースだかなんだか知らないけど、世界に着物の間違ったイメージを広げないで欲しいね。

いまでも日本の事を「サムライ、ゲイシャ、フジヤマ」くらいに思ってる外国人は多いんだから。

これじゃまるで娼婦みたいじゃない?

 

 

これが斬新なファッションというものなんでしょうか?

ミスユニバースの選定基準は「知性・感性・人間性・内面・自信の5つを兼ね備えていること」だそうですが、私には痴性しか感じられません。

こんな衣装を考案した人間もどうかと思うけど、喜々として(?)披露してる彼女にも品性が感じられないんですけどね。

 

まぁ、これも今の日本の「なんだって、ええじゃないか」って空気のあらわれか。

なんだかなぁ。

 

追記:

一部、文章を追加しました。

ミスユニバース・ジャパンのサイトを見ると、代表はイネス・リグロンという外国人の女性なんですね。

メッセージを読みましたが、違和感を感じました。

結局、「美女とはかくあるべし」という欧米的な基準があって、「日本女性よ、私たちが美しいと思う基準についてきなさい」って傲慢さを感じますね。

今回のコスチューム(?)も含めて、なんだか日本女性がバカにされたような気がします。

 

さらに追記:2009/07/29

これはレオタードに着物を羽織っている状態、だそうです。

へぇ、レオタードにガーターベルトを付けるんだ。

そして、これが理解できない奴ら(私を含めて)は「ファッションの保守主義者や流行遅れの“恐竜”たち」なんだそうです。

へぇ、そうですかぁ。(棒読み)

 

ふと思い出したのですが、ずっと前に麻生首相への表敬訪問でもこの女性、「その服装はどうなの?」と言うような衣装だったな。(このエントリー)

つまり、この人は元々露出する衣装が好きなんだろうな。

言われたから着ているのだけでなく、本人の好みが現れてると見るべきなんだと思う。

 

 

胸元を強調して目のやり場に困る挨拶。

 

ちゃんと移動中は上着を着ていたのに、麻生首相に会う直前に、わざわざ上着を脱いで誇示してる感じ。

 

 

 

 

やっぱりね、そう言う人をミスユニバース・ジャパンは選んでるんでしょう。

意図的にね。

だから、今回の衣装は確信犯と言うべきだろうと私は思う。

日本人に対するイメージを変えてやろうと。

もちろん、それは決して良い方向ではなくですけどね。


なかのひと

 

|

« 国民の生活より、われわれにはやらなければならないことがある | トップページ | 在日「外国人」の生活が第一ですか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94228/58604857

この記事へのトラックバック一覧です: 一言で言って、「恥さらし」 (更に追記あり^^;):

« 国民の生活より、われわれにはやらなければならないことがある | トップページ | 在日「外国人」の生活が第一ですか? »