« 一体何を判断材料にしてこの数字? | トップページ | 神隠し殺人事件に思う »

2009/01/13

小倉のダブルスタンダード

他人の発言の揚げ足取りは得意なくせに、自分の発言が咎められると、

「ご迷惑をお掛けしたのであれば・・・」

とあくまで仮定の上で謝罪の言葉を繋げる。

これって「オレは悪くない。そう言う風に解釈する方が悪い」って言ってるんでしょ?

だったら、日頃言葉尻を捉えて批判されてる人達だって、批判される謂われは無いはずだろうに。

でも、もし政治家が「私の発言により気分を害された方がいたのなら・・・」と言えば反省していないと叩くのは小倉の得意技じゃなかった?

で、小倉が言った開き直りの発言・弁明などを政治家が言えば「開き直りだ!怪しからん!」と叩くのは目に見えてるんだが。

他人に厳しく、自分に甘い。

こう言うのをダブルスタンダードって言うんじゃなかったか?

 

追記:

小倉如きの電波芸者に何言ってるんだ?と言われるかも知れないけど、でもねそんな風に変に醒めてるのもどうかと思う。

大体、そう言うことを認めるなら、朝日や毎日が偏向報道するのも「マスゴミに公平な報道を求める方がおかしい」と言われれば黙るしかないではないか。

でも、やはりおかしいものはおかしいと声を上げることは「幼稚な正義感」だろうか?

「たまに思いついたように批判の声を上げるのはよい子ぶりっこの偽善だ」ってな批判もあるだろうけど、 黙っていればそれを認めたことになるんではないか?

てなことを思うんですけどね。

 

 

<引用元記事抜粋>

 小倉キャスターは12日の番組で、「朝青龍が初場所に出場するかどうかという話題になりました。悪い冗談と言いますか、辛辣な言葉を使いました。その事に関しまして、相撲協会からお叱りがありまして、まるで八百長をすれば良いのではないかというような受け止め方ができるような発言は慎んで欲しい、真摯な態度で謝って欲しいと言われました」と経緯を説明し、「相撲協会と朝青龍関にご迷惑をお掛けしたのであれば、心からお詫びをしたいと思います。申し訳ありせんでした」と謝罪した。熱弁は7分間に及んだ。

<ここまで>

 

なかのひと

 

|

« 一体何を判断材料にしてこの数字? | トップページ | 神隠し殺人事件に思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94228/58604768

この記事へのトラックバック一覧です: 小倉のダブルスタンダード:

« 一体何を判断材料にしてこの数字? | トップページ | 神隠し殺人事件に思う »