« さすがは藤圭子の娘 | トップページ | 夫婦喧嘩の原因はこのバカ息子では? »

2009/01/26

やはり強い朝青龍

私がずっと朝青龍擁護を言ってきたことは、過去ログを見てもらえばお分かりと思うが(^^;、そう言う私にはこの優勝がことのほか嬉しい。

品格だなんだと朝青龍バッシングをしていた人達(特に横綱審議委員)には「ザマァミロ!」と言いたいくらい(言いません、けどね^^;)。

 

テレビではあまり本割りのビデオを流さないのだけど、本割りでの負けは「待ったをした」と朝青龍本人は思っていたはず。

表情を見ても、「早すぎたな」と一寸力を抜いたところを攻められて「あれ?」というのがよく分かったと思うのだけど。

だから、本来は全勝優勝してもおかしくなかったくらい両者には差があったと思うけどねぇ。

それを「本割りの朝青龍関は軽かった」と感じた白鵬は何を見ているのか?と言いたいくらい。

 

「(日本人)力士はもっと闘争心を」と言いながら朝青龍には「品格がなっていない。だめ押しなどは見苦しい」ってつまり日本人力士に勝ってもらいたいから、朝青龍に難癖を付けてるだけでしょう。

もっと気力を抑えろと。

やらなければやられる、まして引退を賭けてる立場で「だめ押しはイカン」なんてお上品なことを言ってられるか?

元横綱・曙は以前、「(品格について)言われたことありました?」と聞かれ、それに対し「ダメ押しとかありましたよ。しかし、勝負がかかっている時はダメ押しぐらいの気持ちでいかないと復活しないんです」と答えている。

相撲以外の武道では残身(もしくは残心)と言うことをしきりに言うではないか。

それは倒したと思っても、そこで油断せず逆襲に備える気持ちが大切だから。

だめ押しにしたって、「勝った」と油断しないことの表れとも取れる。

それを部外者がなんだかんだと言うのは、無責任てもの。

あんた等には何も賭ける物が無いじゃないか。

 

まぁ、そんな事よりも実力的にはまだまだ朝青龍の方が上だと思った場所だった。

まだ28歳だから、まだまだ優勝の記録を伸ばせるんではないか?

悔しかったら相撲の力で彼を納得させてみろと言いたい。

今のままでは、品格云々を言うのは「負け犬の遠吠え」としか思えない。

 

 

 

なかのひと

|

« さすがは藤圭子の娘 | トップページ | 夫婦喧嘩の原因はこのバカ息子では? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94228/58604777

この記事へのトラックバック一覧です: やはり強い朝青龍:

« さすがは藤圭子の娘 | トップページ | 夫婦喧嘩の原因はこのバカ息子では? »