« クリスマスの思い出 | トップページ | たまにはまともなことを言う »

2008/12/01

放火犯が何を言う

放火しておいて、「火事です。何とかしないと大変です」と言われてもネェ。

マッチポンプのポンプに入ってるのはガソリンですか?ってなもんで。

就任早々から、「反麻生」で一致団結したマスコミが、一番喜んでるみたいだし、狙い通りで良かったではないですか、マスコミの諸君。

そりゃ、麻生さんにも問題は有るかもしれない。

でもねぇ、就任してからせめて3ヶ月くらい批判しない期間が有っても罰が当たらないと思うが、今の日本のマスコミは狂ってますからね。

大体、報道されてることはそんなに総理としての資質に関わる重大な事でしょうか?

そういうマスコミ報道に踊らされて「麻生は駄目」って言ってる人達は、何か他人事のように思ってるのかも知れないけど、結局そのゴタゴタのツケは国民に回ってくるんですよ。

もう少し我慢できないものか?と思うが、堪え性がないのですね。

なんというか、国民がこれじゃ誰が総理になっても変わりませんよ。

その内、どこかの国に併合されてしまうかもしれない。

そうなってからでは遅いんですけどね。

 

 

 

なかのひと

 

|

« クリスマスの思い出 | トップページ | たまにはまともなことを言う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94228/58604741

この記事へのトラックバック一覧です: 放火犯が何を言う:

« クリスマスの思い出 | トップページ | たまにはまともなことを言う »