« 「産総研の研究員 セクハラで停職処分」の件かな? | トップページ | なんだか、産経新聞のエクスキューズを書かされてるみたい »

2008/10/27

麻生嫌いの産経新聞!?

最近の産経新聞がおかしい、明らかに偏向している、特に麻生総理を貶める表現の記事が目につく、とイザの有名ブロガーが異口同音に指摘しています。

先の、ホテルのバー関連にしてもそう、今回の「アキバで演説してる場合か!?」ってのもそう。

その他の記事でも、何か必ず麻生総理を批判する文言が入っている。

 

その理由を考えてみたのだけど、

一つには、広告主の意向ってのがあるんじゃないのか?

某宗教団体の広告がどのマスコミでも増えてるよね。

産経も確かMSN産経に載せていた様に記憶してる(間違えていたらご免なさい)

どうしても解散して欲しい、某宗教団体が圧力をかけて有無を言わさず解散に持っていきたい、ついては記事やニュースでとにかく麻生を叩けと指令が出ているのではないか?と言うのが一つ目。

(えっと、半分は冗談ですからね^^;)

 

二つ目は、これも広告絡みだけど、選挙特需ってのがあるらしい。

<引用開始>

(SAPIO 11/12号「ジャーナリズム大崩壊」から)

「『早期解散』の社説の裏でそろばんをはじく新聞・テレビの総選挙ビジネス(武富薫)

野党だけでなく、なぜマスメディアが「早期解散・総選挙」を叫んでいるのか。
政権交代を望んでいるというだけでなく、選挙が美味しいビジネスであることを暴露した記事だ。
広告収入が激減する中、新聞・テレビにとっては「選挙特需」だという。
確かに、政党の広告宣伝や候補者の政見発表はマスメディアにとってまたとない収入だ。これらの費用は税金から出ているが、相場を上回る料金設定がザラだ。キックバックを要求するふとどきな候補者もいる。
「選挙前の世論調査や出口調査一回に億単位のカネがかかるので解散が先延ばしになればその分持ち出しが増えるから、早く選挙をさせて費用を減らし、広告料などで回収したい」のがマスコミの本音だという。

<引用終了>

これが一番説得力があるかもしれない。

阿比留記者の独白によると、産経新聞「今年冬のボーナスがかなり減りそうな見通しなので、形振り構わず社の営業活動に協力している次第です」だそうですから、かなり産経新聞社の経営は厳しいのかも知れません。

だとすると、背に腹は代えられない。

とにかく選挙に持っていきたい産経新聞上層部の意向が働いても不思議は無いですよね。

 

まぁ、マスコミなんてどれも単なる営利企業でしかないのであって、そこに不偏不党を求めるのは無理がある。

読者が喜びそうな、覗き趣味の記事も書けば、読者を焚きつける様な記事が話題になって少しでも目立てば「やったね!」ってことなんだろう。

 

それにしても、最近の産経新聞は酷いね。

 

なかのひと

 

|

« 「産総研の研究員 セクハラで停職処分」の件かな? | トップページ | なんだか、産経新聞のエクスキューズを書かされてるみたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94228/58604706

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生嫌いの産経新聞!?:

« 「産総研の研究員 セクハラで停職処分」の件かな? | トップページ | なんだか、産経新聞のエクスキューズを書かされてるみたい »