« 目糞鼻糞なら、あんたは歯糞か? | トップページ | 怪奇写真か?(追記有り) »

2008/10/10

平原綾香さんの今後に期待

テーマとしては「優しい時間」と似た「父子の絆の断絶と再生」が主題なのかなと思う。

緒方拳さんが淡々と演技してる感じ、また中井喜一が飄々としていて初回としては良いと思う。

まだ川の流れは緩やかだけど、少し流れが急になり、この後うねりや滝などが現れてくるのだろうと思わせる展開。

主人公に絡まる人物もほぼ出そろい、これからどうなるのか、と惹き付ける展開は流石は倉本聡脚本だなと思わせるものがある。

緒方拳さんの演技は、とても亡くなる直前のものとは思えない。

御自分の病状を知っていたと言うことらしいが、それでこれだけやれるものかと正直信じられないとも思う。

やはり存在感は別格だ。

 

さて、それとは別にこのドラマには期待していた女優が居る。

平原綾香さんだ。

もちろん、彼女は歌手であり、本格的なドラマ出演は初めて。

以前のエントリーで「期待している」と書いたが、正直、どの程度演技が出来るのか?という不安はあった。

しかし、初回を見る限り、及第点はもらえる演技だったのではないだろうか?

等身大の若い女性を好演していたと思う。

ありがちな不自然さが感じられず、やはり彼女には演技者として非凡なものが有ると感じた。

 

大先輩の緒方拳さん、演技巧者の中井喜一とどこまで張り合って演技をしていくのか、今後が楽しみだ。

ひょっとして彼女、歌手としてももっと大きく大化けするかも?

 

なかのひと

|

« 目糞鼻糞なら、あんたは歯糞か? | トップページ | 怪奇写真か?(追記有り) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94228/58604687

この記事へのトラックバック一覧です: 平原綾香さんの今後に期待:

« 目糞鼻糞なら、あんたは歯糞か? | トップページ | 怪奇写真か?(追記有り) »