« 映画「おくりびと」 | トップページ | ショッカーを見習え!? »

2008/09/24

恩知らずの日本人

朝青龍が居なかったら、今頃相撲人気なんかもっと酷い状況になっていたのではないか?

彼には感謝しても仕切れないくらい、相撲協会は恩があるはず。

それを、白鳳が横綱になったからもう用済みとばかりに、目の敵の様なあまりの仕打ち。

2場所も出場停止にして相撲勘を鈍らせ、ことある毎に難癖付けて、まるで朝青龍の足を引っ張るのを楽しんでいるかのような様は醜い。

同じ日本人として恥ずかしいよ。

 

相撲取りとしての好き嫌いは有って良いと思うけど、人間性まで否定するのはいかがなものか?

 

私のささやかな願いは、九州場所で朝青龍が全勝優勝、インタビューの時に「私は引退します」と宣言すること。

結局、誰一人朝青龍に勝てないなんて、相撲協会の面目丸つぶれなんじゃないかな?

想像するだけで痛快。

 

nakanohito

なかのひと nakanohito end

|

« 映画「おくりびと」 | トップページ | ショッカーを見習え!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94228/58604670

この記事へのトラックバック一覧です: 恩知らずの日本人:

« 映画「おくりびと」 | トップページ | ショッカーを見習え!? »