« それはそれ、これはこれ | トップページ | 名前だけでは・・・ »

2008/09/07

自分が理事になりたいからか?

何かあると、「外部の人間を入れて・・・」ってのがワンパターンですね。

でもねぇ、横綱審議委員を見ても、本当にこの人達が適格なのか?疑問なんですよね。

片手間で、相撲そのものにも本当に愛情があると思えない。

いわば、自分の箔付けに使ってるだけの感じがするんですよね。

 

日本相撲協会の理事会には、もはや自浄能力はない。内輪のOBだけで構成する理事会は問題解決能力に限界があることを露呈しており、外部の人間を入れ刷新を図らねばならない。<

 

こういうもっともらしい意見がそもそも古き良き伝統を壊すのではないですか?

どうせ外部委員ったって、もっともらしい法律の専門家とか経営が一寸上手い人とか、はたまた玉木某のような胡散臭い人間がなるんでしょ?

そう言う人間が言う改革論なんて、おおよそ相撲の伝統なんて古いもの壊してしまえって感じになるに決まってる。

大体、こういう論がそもそも親方衆を「デブでバカで統治能力なし」と見下げてる証拠。

そんな奴らに改革だとか言われて、タダでさえ再就職が難しい関取OBから役職を奪ってしまったら、誰が好きこのんで協会の為に働きますかねぇ。(いや、働いて欲しいとは思うし、多くの親方衆は一所懸命だと思うけどさ)

 

さて、ここまでとは話が変わるけど、なんだか「外国人力士は全部悪、だから排除してしまえ」という風潮が有るように思えてならない。

それはあまりに短絡的で危険。

そう言えば、LPGAが「英語力検定」をやって、一定点数を取れないものはツアー参加禁止するとか。

日本の相撲もそんなことをするのかな?

でも、やっぱり強い者が勝つと言うのが相撲でしょう。

品格方正で弱い力士が優勝しても白けるだけ。

その辺はちゃんと外人力士が活躍出来る余地は残して下さいね。

ひきがえる顔の横審委員みたいに、品位、品格のバカの一つ覚えにならないように願いたい。

|

« それはそれ、これはこれ | トップページ | 名前だけでは・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94228/58604647

この記事へのトラックバック一覧です: 自分が理事になりたいからか?:

« それはそれ、これはこれ | トップページ | 名前だけでは・・・ »