« 料理が美味いという話は聞いたことがない | トップページ | 乗り合いバスってどんなもの? »

2008/07/08

実質的な敗北宣言か?

阿比留記者のブログで気になる記述があったのでエントリーを。

>・・・・マスコミはよく、重要なことを国民 に知らせないと批判されますし、私もそういう部分はあるとかねがね苦々しくも認めてきましたが、どうやったら、国民に伝えられるのでしょうか。1面トップ で書こうがどうしようが、伝わらないものは伝わりません。時間をかけてじわじわ認知してもらうほか思いつかないのですが…。<

これって、マスコミの敗北宣言ではないでしょうか?
それより以前に、
1面トップ で書こうがどうしようが、伝わらないものは伝わりません。」
って、今まで一面トップで重要な事を書いたことがあっただろうか?
仮に単発で書いたって、言い訳にはなっても効果なんか有るわけがない。
朝日などを見習って、しつこくネチネチとやり続けなければ浸透するわけが無いではないか。
まぁ、それが「時間をかけてじわじわ認知してもらう」なんだろうけど、いままでそう言う努力があまりに少なかったと思うのだけどね。

でもねぇ、こういうことを新聞記者が言うかね?
それじゃぁ、週刊誌は影響力が無いのか?と聞きたい。
年金問題にしたって、後期高齢者医療保険制度にしたって、発端は週刊誌の記事なんじゃないか?
つまり、「新聞なんかには影響力はありません。週刊誌以下です」と認めたようなものだ。
もっと例を上げようか?
例の南京大虐殺にしたって、朝日新聞の本多勝一の連載記事が発端じゃないか?
これでも
1面トップ で書こうがどうしようが、伝わらないものは伝わりません。」と言うつもりだろうか?
伝わらないのは伝えようとしないからなんじゃないの?
営業にしたって、一回行って断られましたで訪問を中止するかい?
そんな事言ったら、怖い上司に怒られますがな(^^;

なんだか、甘えかそれとも「読者はバカだ」と思ってる内心を吐露したようにしか思えないんですけどねぇ。
まぁ、一記者の感想なんだろうから、どうでもいいか。


それより普通の読者は「自分の不利益には敏感」なんだから、そういう線で記事をまとめれば良いんだよ。
「国益が失われる」って言ったって、普通の読者には響かないんだよ。
例え、どんなに福田総理の性格が悪いって書いたって、自分の生活とは関係ない、って言われるだけだろ。
攻め方が悪いんだよ。
それよりも「対中国の無償援助や返済されていない有償援助は、国民一人当たりいくらで世帯当たりだといくら」とか、「福田総理になって、増えた経済損失は、いくら」ってのが身近で分かりやすいと思うんだよね。
なんでも金額に換算するのが一番。
結局普通の国民は「自分の損得」に一番反応するんだから、そう言う記事を書かないとどんなに高尚な事をかいても浸透しませんよ。
偉い坊さんは言うではないですか、「ウソも方便。人を見て法を説け」ってね。
ウソはいけませんが、法を説くには相手に通じるような記事でないと駄目でしょう。
工夫が全然足りないと思いますよ。

|

« 料理が美味いという話は聞いたことがない | トップページ | 乗り合いバスってどんなもの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94228/58604582

この記事へのトラックバック一覧です: 実質的な敗北宣言か?:

« 料理が美味いという話は聞いたことがない | トップページ | 乗り合いバスってどんなもの? »