« 野茂~! | トップページ | 認識がかなりずれてる萩本欽一 »

2008/04/25

そもそも、業界ムラ社会の談合体質が問題

そもそもの悪因はこの業界3者の持ち回りって制度。
>日本水泳連盟はミズノ、アシックス、デサントの3社と契約しており、代表選手は五輪本番でスピード社の水着を着ることはできない。<
とあるけど、(今は流石にこの3社の中から選択できるらしいけど)以前はある大会はM社、次の大会はA社、D社って具合で持ち回りだった。
それに納得できない選手はわざわざメーカーロゴを隠して他社の水着を着用していたという涙ぐましいというか、アホらしいことが平気で行われていた。
そして、今回はこれだ。
選手は世界と戦って居るんだよ。あんたら国内メーカーの都合で、不当なハンディを負うなんて不合理じゃないか。

日本水泳連盟も、五輪前に各メーカーの水着でのタイムチェックをして、より速いものを採用するとかすればよいではないか。
選手にばかり、タイムアップを求めて過酷な予選をさせておいて、メーカーには予選をさせないのか。
勝てる選手が、勝てる水着を着られないために負けるなんてのは、メーカーのエゴの犠牲としか言えないではないか。
今からでも遅くないから選手に不利になることだけは止めさせろと言いたい。

その前に北京での五輪なんか止めてしまえ!

|

« 野茂~! | トップページ | 認識がかなりずれてる萩本欽一 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94228/58604492

この記事へのトラックバック一覧です: そもそも、業界ムラ社会の談合体質が問題:

« 野茂~! | トップページ | 認識がかなりずれてる萩本欽一 »