« 所詮、民主の「鳩・管」鳥 | トップページ | 要は都合良く安く使えなくなったから文句を言ってるだけで »

2008/02/03

下らない!を通り越して危険でさえある騒動

こんな事で騒動にしてしまう2チャンネルなんて、そもそもその程度のもの。
そんなものほっとけばよいのです。
あいつらは、なにか問題に出来るもの、発言はないかと虎視眈々と狙ってる、嫌らしい人格破綻者が大多数。
そして自分達は上に行けないものだから、上にいる者や有名人を何とかして引きずり下ろしたいだけ。
無責任に、寄って集って反論できない個人を吊し上げる行為はどう考えたって異常だ。
普通の常識人なら「まぁ、一寸お馬鹿な事言ってるな」と聞き流すものだろ。

大体、言葉狩りもそうだが、そうやって自縄自縛になって、ますますその縛りが増えてしまってがんじがらめ。
誰もがそれら見えない縛りから逃げられなくなっていませんかね?

訳知り顔の人がよく「話した方がどういう意図かではなく、聞いた方が不快なら差別だ」と言う人がいますが、事こに至っては、もうやれやれです。
私なら「やぁ、あなたはそう思ったのかね?そりゃまぁ、まぁお気の毒な感性だね。でもあなたと私は価値観が違いますから」と言うことにしてます。
職人の世界では「メクラ穴」とか一般人が差別と言いそうな用語が多いのですが、それらを止めさせようという勢力がある。
でも、彼らは「ブラインド・ホール」とか「ブラインド・リベット」などの英語での「メクラ」の意味のブラインドには疑問を抱かないんだよね。
おかしなな話だ

さて、話は戻って、こんな事で謹慎なら、売国政治家がしきりと通したがっている「人権擁護法案」が通れば、同和や在日系の人達が「あの発言は不快だ!」と言ったら最後、言った人は即連行されるんでしょうな。
恐い空気です。
ちっとは頭を冷やしてあんたらがやってることの行き着く先を考えてみろと言いたい。
そこに有るのは恣意的な言論統制でっせ。

|

« 所詮、民主の「鳩・管」鳥 | トップページ | 要は都合良く安く使えなくなったから文句を言ってるだけで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94228/58604456

この記事へのトラックバック一覧です: 下らない!を通り越して危険でさえある騒動:

« 所詮、民主の「鳩・管」鳥 | トップページ | 要は都合良く安く使えなくなったから文句を言ってるだけで »