« 石原都知事を支持する者だけど、ちょっと落合采配には異論あり | トップページ | この判定には騒がないのかな? »

2007/11/04

静かなる自殺

日本人は渋い演技や細かな小技、手堅い手法が好きだ。
多分に「詫び・寂び」の伝統によるものが大なのだろう。
そしてそれを理解出来ないものを野暮だ、とするところがある。
私もそういうもの(渋い演技、技)に惹かれるものがあるので、そう言うものを軽視するつもりはまったくない。
しかし、それも時と場合に依るのである。

「目先の一勝、そして優勝にこだわった。どうだ!?チームとしては万々歳だ。何の不満がある。言いたいやつに言わせておけ。」
確かに私も当事者ならそう思うだろう。
何事にも「たら・れば」は無い。
だから、あそこで「ヒット一本でも打たれたら、交代させよう」と続投を指示し、それがホームラン。流れも変わり、その後連敗し優勝を逃す、とい可能性は否定できない。
しかし、それはやってみないとわからないことだと言う点では同じ。

確かに、中日は勝った。
それにケチを付けるつもりはない。
でも、ボクシングに例えれば、終始優勢に試合を運んでいた選手が、最終回(本当は最終回でも何でもなく中盤でしかないのだけど、例えですので)クリンチを多用して3分間を無難に終わらせたようなもの。
「あぁ、素晴らしい試合だった。これだからプロの試合は面白いね。また会場に行って見たいな。」とファンは思うだろうか?
 大多数の一般のファンに残るのは、失望だけだろう、と私は思う。


目先の一勝にこだわるばかりに、玄人にだけ受ける戦術しかとらないとしたら、それは結局、全体の業界として自らの首を絞めることになりはしないか?
プロ競技にワクワクを期待しなくなり、ファンが減っていくとしたら、それは娯楽としてのプロの「静かなる自殺」だと私は思う。

映画監督が映画評論家にだけ受ける映画だけを作ったら、それは面白いだろうか?
玄人受けはするだろうけど、少なくとも観客は呼べないだろう、と言うのと同じ。
良い悪いの問題ではない。
何故に日本にいる世界チャンピオン達が観客を呼べないのか、何故に日本のプロボクシング(に限らずプロ野球も)の人気が下がり続けているのか、それを考えてみたら良い。
それでも「言いたいやつに言わせておけばよい」と言えるだろうか、言い続けていいのか?


と言う一般論はこれくらいにして(^^;

> 落合監督は「山井はマメ(右手中指)がつぶれた」と説明し、この日はアクシデントが本当だったことを示すように「ユニホームには血がついていた」と明かした。さらに「それでなくても肩を1年間壊していたんだ。たった1試合で台なしにするわけにはいかない」と訴えた。<

こういう言い訳ほどつまらないものはないね。
まぁ、マスコミのいつもの切り貼りだと言うことを割り引いて見ても、「1試合で台無しにするわけにいかない」という意識があるなら、やはり早い回で継投させるべきだったはずで、辻褄が合わないと思いませんか?

>中国韓国台湾と総当たり戦で上位2チームで決勝が行われる。その4試合の先発ローテを組むのに山井は不可欠だ。
「次のこと? もう考えてるよ。だから、山井が心配だと言っているんだよ。投手が4人は必要だからな」
まわりに何と言われようと構わない。“オレ流”はまったく動じていない。<


「“オレ流”はまったく動じていない。」、のではなく、すごく動揺しているから、なんだかんだと後付の言い訳をしてるだけにしか見えないんだけど。
実際はどの様に発言したのだろう。
本当に信念を持っているなら、言わなきゃ良いものをと思ってしまうのは酷かな?

この2点が、今回の騒動の教訓だな。私にとって。
ついでに言えば、落合監督個人を批判したつもりはないです。
本当は、前回も書いたように試合をリアルタイムで見ていないのでエントリーは立てないつもりでした。
しかし、最近の日本のプロ野球ってつまらないよね。
なんで大リーグに移籍した選手はあんなに楽しそうな(に見える)んだろうか?
まぁ、繰り返すけど、どっちが良い悪いの問題ではない。
あくまで時と場合によるということで、で使い分けてもらいたいなと思う。

|

« 石原都知事を支持する者だけど、ちょっと落合采配には異論あり | トップページ | この判定には騒がないのかな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94228/58604403

この記事へのトラックバック一覧です: 静かなる自殺:

« 石原都知事を支持する者だけど、ちょっと落合采配には異論あり | トップページ | この判定には騒がないのかな? »