« 研究結果も発言には注意? | トップページ | 日本は平和だ »

2007/10/26

ある種、理想の家族かも

興毅選手の謝罪(?)会見をニュース速報で見た。
亀田家の長男として謝罪するという発言は立派だと思った。
多分、父史郎氏が出てきていれば、マスゴミの意地悪な誘導質問に乗って要らぬトラブルを引き起こしかねないので、興毅が一家を背負って会見したことは適切な判断だと思う。
マスゴミは「反則を指示したのか?」と執拗に責めていたけど、大毅はあの世界戦で肘撃ちも金的撃ちもしてないのだ。
だから、例え指示が有ったとしても結果はないので、何の指示なのか?とこちらが聞き返したいくらいだ。

まぁ、マスゴミに何を言っても無駄だけどね。

それにしても、TBSは謝罪会見しないのか?しなくて良いのか?
マスゴミって身内には甘いんだねぇ。
TBSが率先して謝罪会見を長々と放送し、特番もどきのものまで放送してるこの節操の無さこそ批判されてしかるべきだと思うけどねぇ。

追記:
肝心なこと書くのを忘れていた。

会見で興毅は父史郎氏のことを「今でも世界一の父親だ」と言っていたし、また子供たちからそう言われる史郎氏は幸せ者だと思う。
親を親とも思わず、子供のこともほったらかしの家族が多い現代日本において、彼ら亀田家は古き良き昭和の家族を思わせる深くて強い結びつきを持ったある種の理想的な家族なのかもしれない。
いろいろと批判はあるだろうが、私には幸せな家族だと思われる。

浪花節的と言われるだろうが、私はこれからも彼らを応援していきたいと思う。

|

« 研究結果も発言には注意? | トップページ | 日本は平和だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94228/58604392

この記事へのトラックバック一覧です: ある種、理想の家族かも:

« 研究結果も発言には注意? | トップページ | 日本は平和だ »