« 雑感 | トップページ | 「男の嫉妬」こそが亀田叩きの本当の理由 »

2007/10/16

「眼を狙え」のどこが悪い?

刺激的なタイトルですが、相手が負傷すればそこを狙うのはごく普通のこと。
アマチュアでもそれは同じ。
まぁ、それが故意のバッティングだったりするのは明らかに反則だし、「肘でも良いから」は黒に近いグレーゾーンかな?と個人的には思う。
ボクシングでは、接近戦でフックが肘撃ちになることはあるし、意図的にそういうパンチを出す海外選手が多いのは事実。
しかしです、実際問題として、大毅は肘は使ってないでしょうし、使うテクニックも無かった様に思う。
ビデオを見直していないので断定は出来ないけど。
<追記:>
どう見ても肘撃ちは使っていないですね。
だとすると、そもそも使ってもいない肘撃ちが「肘でも良いから」との発言だけでこれだけバッシングされるなんて異常を通り越してますよ。
罪というのは結果があって初めての責任でないといけないと思いますが。
ま、亀田なら何をしても言っても良いようですな。
ついでに書いておきますが、金的なんて一発も撃ってませんからね。
撃っていれば、内藤が確実に抗議してるでしょうが、一切その事(金的撃ち)は言ってませんしね。
<追記ここまで>

それにしても、セコンドの会話まで取り上げてバッシングするのはなんだか変だと思う。
内藤選手側のセコンドの会話音声は拾っていないのに、亀田側だけをあれだけ高音質で拾っているところは、最初から放送するTBSに何らかの意図があったのかも。

今回の追放劇には何かシナリオが有ったのでは?と言うと、考えすぎ?

|

« 雑感 | トップページ | 「男の嫉妬」こそが亀田叩きの本当の理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94228/58604385

この記事へのトラックバック一覧です: 「眼を狙え」のどこが悪い?:

« 雑感 | トップページ | 「男の嫉妬」こそが亀田叩きの本当の理由 »