« 日本こそこういう無人兵器を開発すべし | トップページ | 8月15日 »

2007/08/13

日本経済新聞社論説委員田勢康弘(たせやすひろ)

この人、朝日新聞も真っ青な反日的な論説を書くので、てっきりもっと太った老人かと思っていたのだけど、どうやら全共闘世代の1人みたい。
今日のテレビタックルで見たけど、なんだ言ってる事は大したことないし(論説も大したことない、というか害はあるけど)風貌も大したことない。
結局、「日本経済新聞」という看板を背に、昔の革命思想をちまちまと書いていただけか。
「幽霊の正体みたり、枯れ尾花」
正しく、彼の事を言うのだろうな。

これから、昔の全共闘世代が定年を迎え、暇に任せて政治やら言論の場に出てくるのだけは勘弁して欲しい。
彼らはちっとも学習していないし、やたらノスタルジーに耽って、夢(社会主義・共産革命)よもう一度と考えてるみたいだ。
でも、彼らは直に死ぬし、その結果おこる悲劇の責任は取らないんだよね。
60年、70年安保闘争と全く同じ。彼らのやった事はマスターベーションであって、日本に何か益があったか?
それすら彼らは自己評価出来ないし、もちろんいまだ出来ていない。そして、また同じ過ちを定年後に行うらしい。
老害とは彼らにこそ相応しい。

|

« 日本こそこういう無人兵器を開発すべし | トップページ | 8月15日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94228/58604324

この記事へのトラックバック一覧です: 日本経済新聞社論説委員田勢康弘(たせやすひろ):

« 日本こそこういう無人兵器を開発すべし | トップページ | 8月15日 »