« 昭和の街並みは綺麗だった | トップページ | やはり、できちゃった婚はまずいでしょう »

2007/05/02

外国で認められたからって何だ?

大体、ダウンタウンなんて大嫌いで、テレビに出てるだけでチャンネルを変える私としては、おそらく映画も絶対に見ないでしょうね。
松本人志って人はコメディアンだそうだけど、本当にお笑い芸人として面白いと思えます?私には下らないイジリとしか思えないんだけどねぇ。
そう言えば、北野武監督の映画も外国では評判が良いらしいけど、いくつか見た作品も、私にはあまり良いとは思えなかった。(追記:北野版「座頭市」は話が分かりやすく、コメディ(?)としても良くできている感じがしました。黒沢映画に繋がるおかしさがあったな、と評価しています。)
なのでこの記事は話半分のその半分くらいかな、信用度は。多分、「外国で絶賛」という宣伝記事でしょう。

映画「バベル」の菊池凛子さんにしても、ほとんどの日本人が演技内容を見ていない内から「外国で絶賛」だからすごい役者、って騒いでいたけど、「何だいそれ?あんたは何をもって素晴らしいって言ってるの?」ってなもんだったでしょう。

映画の良し悪し、演技の評価は個人的なものであって、誰かの、まして外国人の請け売りでは悲しくないですか?
せめて、自分の目で見てからにしましょうよ。

|

« 昭和の街並みは綺麗だった | トップページ | やはり、できちゃった婚はまずいでしょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94228/58604272

この記事へのトラックバック一覧です: 外国で認められたからって何だ?:

« 昭和の街並みは綺麗だった | トップページ | やはり、できちゃった婚はまずいでしょう »