« ショック! | トップページ | 捨て身の選挙戦術なのかな? »

2006/12/22

個人の願望を押しつけるなよ

いつもながらの「お行儀良く」ですか。「巨人の選手は紳士たれ」や「高校球児は高校生の模範となれ」と通じるけど、それは「そうであったら嬉しいね」と言った類の願望でしかない、と思いますがね。

>ていねいな言葉で質問しているのに相変わらずぞんざいに答えていた。初防衛でそれなりの実力を示したのだから、早く王者にふさわしい風格も身につけてほしいものだ。<

ハイハイ、そうですね。それで喜ぶ人もいるでしょうけど、私はあれも一つのパフォーマンスだと見ていますので、特に何とも思いませんがね。
逆に、上辺だけ礼儀正しくして、内心「何偉そうに説教垂れてんねん」と毒づいてるかも知れない、よくいる世渡り上手よりよっぽど好感が持てます。

でもね、「健全なる精神を、健全なる肉体に宿らし給えと嘆いた古代の頃からそれら、精神の高潔さと肉体、は別物なんです。
いや、もちろん両方とも備えた立派なアスリートもいることを否定はしませんけど、相手を叩きのめすことで勝ちを得る格闘の世界にいる者に、あんまりそう言うのを安易に求めるのもどうかと思いますよ。
それに、20歳そこそこの若者をよってたかって散々バッシングしていたのは誰ですか?
ありとあらゆる問題(ジムの問題や判定の問題、協会の問題、TBSの放送の仕方など)全てが亀田が悪いからだと言った類の安直な批判をしていたのは誰なんでしょうね。
少しはそういう自分達の醜さに対して、恥ずかしいと思わないのかな、と思いますよ。
そう言った人達が、何を偉そうに言うかと、こちらの方が恥ずかしくなる。
それほど言うなら自分達の日頃の言動を少しは振り返って反省すべきだと思うね。

亀田も言ってますが、「3年でよくここまできたな。実績もなく、エリートでもないオレがな。正直すごいと思う」と素直に褒めてやれないものか?
小姑みたいに、一々言動がどうとか言う前に、小さい頃からボクシングだけを必死でやってきた彼らの努力を、どうして認めることが出来ないのか。
「行動する者にとって、行動せざる者は最も過酷な批判者である」 
そう言うことなんだろうね。

 私は、拳一つでここまで這い上がってきた彼を、賞賛しこそすれ、悪ぶった言動くらいで非難する気にはなれない。
逆に、彼ら亀田兄弟のように一つのことにとことん賭ける生き方をまぶしいものだと思うが。
批判する人達は、自分達の「理想型」に嵌らないものは異分子として排除したいのだろうか?

|

« ショック! | トップページ | 捨て身の選挙戦術なのかな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94228/58604208

この記事へのトラックバック一覧です: 個人の願望を押しつけるなよ:

« ショック! | トップページ | 捨て身の選挙戦術なのかな? »