« ロードレーサー(自転車)に乗ろう | トップページ | パトカーってそもそも改造車両じゃないの »

2006/10/29

やったぁ!ミキティ凄いぞ!

安藤美姫選手、優勝おめでとう!
五輪の前後では随分バッシングされて、ファンの私としては凄く悔しい思いをしていましたが、それ以上に安藤選手が悔しい思いをしていたのだと思います。復活が出来て本当にホッとしています。
心ない一部の人達が、「才能もないのにチヤホヤされて」とか「下手くそなくせに疑惑の選考で五輪出場で、惨敗」とか言っていたけど、彼女には才能がありちゃんと努力していることは多くの人達が知っていたと思う。
あれだけバッシングしていた人達は今頃、何を言ってる?いつもの掌替えしをしてるのだろうか?醜いねぇ。
昨日のテレビ放送で驚いたんだけど、ショートプログラム中に「さぁ、これからが私の演技よ。見て!」と言わんばかりの自信に満ちた笑顔が印象的だった。昨シーズンは、どこか自信なさげで、心配だったのとはまるで別人。
あの表情は凄みさえ感じるモノだった。一瞬だけど、ドキッとしたなぁ。
さて、今回の優勝で、今やっている路線が間違っていないこと、まだまだ安藤選手は可能性があることを証明できた訳で、自分自身にも更なる自信がついたのではと思う。 

さて、男子は織田選手も優勝して、日本人が目立っているのが一番の心配事。
なぜなら、フィギュアにしてもスキーにしても日本人が台頭してくると必ず、規定を変えて日本人が不利なルールを作ってくるのが欧米の常套手段。
一番の大敵はそこの辺にあるかも知れない。
そんな姑息な手に負けず、ミキティスマイルをこれからも見せて欲しい。頑張れ!ミキティ!

追記:
やっぱり掌を返したように、べた褒めしてる人が多いですね。「もう駄目だと思っていたけど復活おめでとう」だって。
良く言うよ、駄目にしたのは誰だよ?と言いたい。ま、日本にはそう言う目立つ存在を貶めたい勢力があるのはしかたがないのかも。
それにしても、安藤選手の活躍の影には荒川選手の金メダル、と言う存在が大きいように思うな。
「わたしも金メダルが欲しい!」とインタビューで答えていたけど、私が考えるに、周りの期待とか批判なんか関係ない、自分が自分のために金メダルが欲しい、穫るんだ、とフォーカスが定まったのではないかなぁ?と思うのですよね。
荒川選手と安藤選手は中が良いらしいので、吸収できることはとことん吸収してもっと飛躍をして欲しい。
彼女なら出来ると思う。応援してるよ、ミキティ!

|

« ロードレーサー(自転車)に乗ろう | トップページ | パトカーってそもそも改造車両じゃないの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94228/58604166

この記事へのトラックバック一覧です: やったぁ!ミキティ凄いぞ!:

« ロードレーサー(自転車)に乗ろう | トップページ | パトカーってそもそも改造車両じゃないの »