« 間違った前提で論を進めても意味無いでしょ | トップページ | 私もこのドラマは好きでした。 »

2006/09/21

一ポイント差で2-1?それは無いな。

 この試合、注目してたけど私の判定では(そんな偉そうな者でもないが^^;)2~3ポイント差で3-0位ストレート負け判定かな?と思った。スプリットデシジョンになったのはやはりホームタウンデシジョンが効いてると思うな。

もし、これが勝ちだったら私はブーイングを起こすな。

川島選手はハードパンチャーなんだけど、フットワークが悪い。前に出してる足を必ず持ち上げてから前に出る。これ悪い癖だと思う。もう少し、擦り足気味にでれば早く踏み込めるのにねぇ。

あと、パンチが単発で有効打があまりに少なかった。効いてる、効いてない以前にパンチが当たっていないのではポイントが取れないでしょ。

これ、もう世界のボクシングの潮流なんだから認めないと駄目。コツコツあてて、最後に決めると言う風にジムの育て方も変えないとだめなんじゃないかな、と思う。

クリスチャン・ミハレスは、今回打ち合いに出たので、結構良いパンチをまともにもらっていたね。もっとディフェンスの上手い選手かと思っていたけど、ちと期待外れ。でも随所にディフェンスの技術の高さを見せたのはさすが。

リカルド・ロペスほどには成れそうにはないかな。今後、もう少し注目したい選手かな。 

|

« 間違った前提で論を進めても意味無いでしょ | トップページ | 私もこのドラマは好きでした。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94228/58604113

この記事へのトラックバック一覧です: 一ポイント差で2-1?それは無いな。:

« 間違った前提で論を進めても意味無いでしょ | トップページ | 私もこのドラマは好きでした。 »