« いまやバッシングは公認だからね、気楽でいいや | トップページ | 嫁になんてとんでもない!? »

2006/08/22

今度こそスッキリと決着を

 どうやら私は少数派らしい。それでも私は亀田興毅の実力は評価しているし、この前の試合のレベルではないと思っている。

 以前のエントリーにも書いたけど、この前の試合は緊張しているのがありありだったし、1ラウンドでの不覚のダウンも尾を引いたのは残念。

ただ、次戦はそういう失敗はしないだろう。スッキリとKOで決着じゃないかな?減量も2回目なら、なんとかやるだろうし。

 

 それでも、例え勝ったとしてもまた「金を掴ませて、ヤラセの八百長」とか言うんだろうね、周囲の人間は。

そこまでボクシングを貶めたいなら、見なければいいのだが、見ないくせに批判だけは書くというおかしな人もいるから世間というものは不思議だ。 

 

 そう言えば具志堅がチャンピオンだった頃も「疑惑のチャンピオン戦」と随分と週刊誌で叩かれていたよね。

食事に薬を入れたとか、相手が弱いとか、買収したとか。 

 当時、私は彼のファンだったので、週刊誌ってのはなんて酷いことを書くものか、と憤慨していたことを思い出す。

歴史は繰り返す、なのかな。 

  

|

« いまやバッシングは公認だからね、気楽でいいや | トップページ | 嫁になんてとんでもない!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94228/58604069

この記事へのトラックバック一覧です: 今度こそスッキリと決着を:

« いまやバッシングは公認だからね、気楽でいいや | トップページ | 嫁になんてとんでもない!? »